>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【韓流ドラマのヒロイン感があるAV女優】地味で素朴で純粋そうな韓国人ハーフ素人妻が意外とエロくて興奮しました

”「ギャップ」のエロ”というものがある。

この子があんなことを・・・

というやつだ。

物静かそうなのに、スイッチが入ると隠語で罵倒したり。

ツンとした女が、実はマゾだったり。

だがやはり、一番は「地味で控えめな感じの子がエロかった時」だろう。

ギャップの基礎であり、究極で最高の形だ。

結局は、「見た目と中身の差」ということになってしまう。

しかしながら、そんな子も全然珍しくなくなってしまった時代。

だからこそ、研ぎ澄まされていくものでもある。

ハイレベルのギャップじゃなきゃ、もうダメなんだ。

韓流ドラマの主人公でも脇役でも通用するルックス

いいですか?

キュンとしますよ。

⇒ 大久保で見つけたコリアンハーフ人妻 夫に内緒でAVデビュー!!

すごく、大人しそうです。

悪く言えば、地味。

控えめで、大人しそう。

声が小さそう。

韓流ドラマの脇役、と見せかけてヒロインの可能性もある。

韓流美人のフェラチオ

手を添える奥ゆかしさの割に、しっかりとしたフェラ。

わかってます。

おとなしそうなのにエロいというシンプルで最高のギャップ

正直、内容は普通です。

インタビューからカラミまでの流れは、やや古い印象を受けます。

冒頭のインタビュアーが、ちょっと気持ち悪いです。

ただ、やはり素材がいい。

ぶっちゃけ、ジャケットと絡みのシーンだけ見て欲しいです。

インタビューシーンとかはとばしていいかなと・・・

ちょっと余計ですね。

この感覚は、ちょっと見ないとわからないかもしれません。

とにかくカラミが始まった後は

なんだよめっちゃエロいじゃん!

という感想で満たされます。

見た目とのギャップがパない。

マン毛も濃いし、アナル毛も濃い。

剛毛です。

【矢部寿恵】おすすめの陰毛ボーボー剛毛AV女優-熟女と清楚系の手入れしていないマン毛はどっちがエロい?-

ケツ毛がボーボーで濃すぎる素人AV女優が出ている作品-処理がされていないアナル周辺の陰毛の魅力-

純粋に、見た目とのギャップを楽しむべき作品かなと。

最初のしみけんとのカラミが、けっこういい。

改めてしみけんを評価できる作品の1つ。

シーン2の「エプロンフェラ」もやばい。

清純そうに見えて、しっかり目のフェラです。

お約束の「たまに出てしまう韓国語の喘ぎ声」も魅力。

母親が韓国人で、父親が日本人とのこと。

韓国でも日本でも、子供は父親の性を名乗るのが一般的です。

本人曰く「日本に来てから韓国語を教えている」ということは、また訛りの程度からも思春期に来日したのでは?と考えられます。

いろいろドラマがあるのでしょう。

とにかく、中身がよければよし。

韓国人というと、なんとなく”かたい”イメージがあります。

性に対して、控えめな印象もあります。

そういった前提を踏まえたイメージも大切です。

在日韓国人でありますが、「絶妙にエロい外国人AV女優」ジャンルに入れさせていただきました。

そのギャップも素敵だから。

エロに国境はありません。

その他のおすすめ韓流AV作品

せっかくの機会なので、その他の韓国人AV女優が出ている作品を紹介します。

「FANZA」でも、韓流アダルトビデオ(制作は日本のメーカー)を買うことができます。

その中から、特におすすめのものを2つ。

正統派系から。

⇒ シア

顔はちょっといじってますが、とても色っぽいです。

こっちは変態系ですね。

⇒ ナラ

痴女もマゾもいけるタイプです。

日本のAVで言えば、”素人もの”になるでしょうか?

その中に入ったとしても、両方ともけっこうレベルが高い方です。

いろいろ見ましたが、この2人かなーと思います。