>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【クソドMな変態豊満熟女】見た目は上品なのに「おちんちんください」ってずっと叫んでいる下品なAV女優

やばいよやばいよ。

このブログでは普段からやばいAV女優を中心に紹介しているのだが、これは本当にリアルにヤバい。

必見中の必見の女優を見つけてしまった。

こんなに”とにかく見てくれ感”がすごい女優は久しぶり。

熟女好きはもちろん、変態やすけべな女を探している人には1つのゴールになるかも。

とにかく、形容する言葉が見つからない。

「想像を絶する変態」だろうか?

御託はいらない。

絶対に見るべきすごい変態な熟女

とりあえず、マゾ系の変態をちゃんと見たかったらこの人を見てください。

「奈良崎みづき」は、必ず知っておくべきド淫乱熟女の1人です。

⇒ 退屈でありきたりな結婚生活が育んだ15年物の‘M願望’ 奈良崎みづき 43歳AV Debut―。

この人だけは、絶対に見て欲しい。

損はしません。

とりあえず、サンプル映像だけでも。

基本的にずっとあの調子で続いて、ピークはもっとすごくなります。

とにかく、

すごい。

としか。

ポテンシャルもパフォーマンスも本当にすごいです。

「ジャケット写真とのギャップ」とかいうレベルじゃない。

確かに、ギャップももちろんすごいです。

上品そうな雰囲気で、典型的な「豊満なキレイ系人妻のデビューもの」のパケ。

豊満な体が、さらにゆるんだ姿も素晴らしい。

変態熟女の豊満ボディ

内容を見た後は、ちょっと笑っちゃいます。

”上品な見た目とのギャップ”というレベルを、はるかに超えています。

「おちんちん欲しい。」

というフレーズを、こんなにはっきり言える人はかなり貴重。

”心の声”を、ぜひ聞いて欲しい。

最近流行りの「オホ声」に関しても、この人は自然に出しています。

現実の世界に”オホオホ”喘ぐ人なんているのかな?と思う人も多いはずです。

本当に、オホオホ言っています。

「オホッオホオホホホホホホッ」みたいになってます。

変態のお手本

奈良崎みづきは、「究極のマゾ系変態女性の見本」です。

そして、熟している。

ドエムといっても、SMとはちょっと違いますね。

変態的なこと、スケべなシチュエーションで感じまくっています。

こんなにわかりやすい人はなかなかいないです。

そして、実況系の変態です。

なんでも、しっかり言葉に出しちゃうタイプ。

状況を自分で説明し、耳に入れて、更に興奮していきます。

自分を鼓舞する真面目な人間性が伺えます。

「お漏らし」とかするんですけど、なんかすっごい普通な感じなんです。

当たり前のように。

この人なら漏らすだろうな、と。

当たり前に、受け入れられるんですよね。

焼きたてのパンの匂いを嗅ぐ感じで、男優のチンコを嗅ぎにいきます。

その姿が「初めての人に会う犬」みたいな感じなんですよ。

あの、くんくんするやつ。

シミケンのちんちんが登場

欲しい欲しい

カメラに気づいて

恥ずかしい恥ずかしい

つまり、チンコに会った瞬間にカメラ忘れてたんですよ。

もう、ちょっと笑っちゃうレベルなんです。

1つの部分だけを切り取っちゃうと、わざとらしい、下手な演技っぽかったりします。

けど、すぐに「この人は本気だ」と分かるんです。

この人がお好きな方は、こちらの敏感熟女も気に入るはず。

豊満なルックスが好み、感度が高い熟女が好き、どちらにも対応。

いずれにしても、知っておくべき存在です。

変態スイッチを持っている女

総合力が強すぎて気が回らないのですが、1つ1つがレベル高いです。

喘ぎ声だけでも、かなりやばいです。

「ぐあー」って言ってます。

感度とか絶叫に関しては、この記事で紹介した女優と別パターンのすごさ。

自主的なイラマチオ

潮吹き

いろいろすごいところはありますが、やっぱり一番は”表現力”でしょうか?

四つん這いで「おちんちんちょうだーい」と這いずり廻る様は必見。

最後の方では監督(プロデューサー?)も、インタビューでちょっと呆然としてます。

いろいろなAV女優を見てきた中でも、このレベルはなかなかいないのでしょうね。

ただ、残念なことにおそらくもう引退しています。

ホンモノ中のホンモノは作品数が少ない傾向があります。

「人妻デビュー系」でデビューした女優は、「数本出てキカ単」という流れが主流です。

大切に、鑑賞しましょう。

嬉しい再始動

当ページで紹介した奈良崎みづきですが、沈黙を破り復活した模様です。

かなりガチな人なので、1本限りなのかな?残念だな・・・と思っていたのですが、まさかの再始動。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 奈良崎みづき

ドラマものにも挑戦しているようです。

ありがとうございます。

あのやばすぎる反応をしつつ、演技ができるのか不安でもあり楽しみでもあります。

見守っていきましょう。