>>「バーチャルセックス」をする方法<<

【「団地妻」というAVジャンル】熟女ブームの始まりである「団地に住んでいる人妻」という設定のエロさとは

「AV史上最高の設定」はなんだろうか?

もう、即答だろう。

いくら考えても、どうしても、「団地妻」になってしまう。

おそらく、団地妻と聞いただけで勃起してしまう人もいるレベル。

決して冗談ではなく、とても美しい思い出なのだと思う。

今、団地妻は思い出になろうとしている。

団地妻とは、

人妻

主婦

という属性の魅力を最大限に引き出す、絶妙な最大値設定。

そして、団地妻とは「熟女ブーム」の先駆けでもある。

団地妻全盛期と言えば、妻と言えば”熟”だった時代である。

本物の”若妻”が貴重だった時代。

熟女がリアルだった時代。

若く美しい単体女優がもてはやされる裏で、団地妻も輝いていた。

決して忘れてはならない、語り継がれるべき設定なのだ。

「団地で生活する奥さん」とは”生活感”の極地である

もしかしたら、今の若い方に”団地妻”と言っても分からないかもしれません。

もはや天然記念物の可能性があり、いずれはいなくなっていきます。

その理由は単純であり、「団地」というものが減っていくためです。

団地妻はどうなるのでしょうか?

「UR妻」とかになるのでしょうか?

言うまでもなく、「タワマン妻」とはまったく違うもの。

なんとなく、これからの時代にマッチする言葉は出て来ない気がします。

思い出の中にしか、残せないものなのかもしれません。

「FANZA」で”団地妻”と検索した際に出てくる、一番古い作品はこちら。

夏服の団地妻

VHSやDVDであれば、もっと古いものはあるはずですが、電子ファイルではこれになるということでしょう。

いよいよ、危機感が必要です。

制作されたものに対して、データファイルとして残される量が少な過ぎます。

どうして・・・

この作品もVHSをデータとして復刻させたものですが、やはり趣があります。

繰り返しになりますが、「団地妻シリーズ」というのは定番でした。

ジャケ買いがふさわしい。

ダウンロードで買えない時代、ジャケ買いで嗅覚を磨いたものでした。

特別にとてもお得な作品を置いておきます。

団地に棲む人妻たち 二十

もちろん設定です。

いくら設定だとしても「ザ・団地に住んでいる奥さん」が出過ぎている良作。

3人とも、素晴らしい。

この「団地に棲む人妻たち」シリーズは、とても秀逸です。

基本的に、ハズレが少ないです。

あと、キャスティングが素晴らしい。

振り返ってわかる、豪華なラインナップ。

若き日の「望月加奈(松沢真理)」のかわいい姿が見れる作品。

団地に棲む人妻たち 弐

「風間ゆみ」もいい感じです。

団地に棲む人妻たち 三十一

「特選ミセス 麗しの団地妻」シリーズもいいですよ。

「友田真希」姉さんも若いですねー。

特選ミセス 麗しの団地妻 3

今となっては”レジェンド扱い”されている熟女AV女優の、若き日の姿が見れるのも団地妻シリーズの魅力です。

ぜひ、漁ってみてください。

新作として、1つだけ紹介させてください。

あの「山岸逢花」が、団地妻になってくれています。

溜池ゴロー15周年YEARコラボ第1弾 欲求不満な団地妻と孕ませオヤジの汗だく濃厚中出し不倫 山岸逢花

心強いですね。

団地妻の未来は、任せました。

【山岸逢花】現役最強AV女優の候補を選ぶとしたら極度の熟女好きの僕でもさすがにピックアップするしかない存在

団地妻はなぜエロいのか?

このブログでしつこいように述べていますが、”生活感”というものはエロに必須の要素です。

”人妻”や”主婦”に惹かれるのは、結局は生活感が香っているからです。

その究極の形が、団地妻なのです。

団地妻という時点で、お金持ちではありません。

稼いでいない男に嫁いだ女なのです。

そういった”えぐい事情”が、より興奮させるのです。

さえない男と結婚し、結局欲求不満になっています。

そもそも、なんとなく金持ちよちも貧乏の方がエロい気がします。

その変も生活感がなせる技。

高級ベッドよりも、煎餅布団の方がエロいに決まっている。

シャンデリアよりも、裸電球。

見栄で本性を晒け出せないセレブより、貧乏妻の方が本能的な行動をしそうですし。

団地妻が好きな人というのは、もしかしたら「ヤンキー」も好きなのではないでしょうか?

【”本物臭”のする元ヤンAV女優まとめ】一番”素でエロい”のは「ヤンキーだった女」である-パッパラパーだからできる本能むき出しの性交-

団地妻とヤンキーは、非常に近い属性です。

それは、ヤンキーの多くが団地妻になるからです。

しつこいようですが、こういった下世話な事情にこそスケベの本質があります。

団地の燈を、絶やしてはならない。

団地妻よ、永遠に。