>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

一番最初の「元芸能人AV女優」は誰だったっけ?-ぷっくり乳首の【琴乃】は映画にもCMにも出演している本物の転身だった-

AV女優がデビューする際の「元芸能人」という肩書きは、もはや全く珍しいものではない。

もう当たり前のように毎月、毎週のようにデビューしている。

どこで何をやっていたの?というのも含めて。

とにかく、いっぱいいる。

いっそのこと、「着エロ」と「グラビア」は除外していい気もする。

今となっては当たり前の「ちょっと普通の芸能活動していました」というバックボーンは、かつては超ウルトラなステイタスだった。

それだけで、興奮が増したものだ。

芸能活動していた芸能人が脱ぐだけでなくカメラの前で秘め事をしちゃう。

その興奮とは、非常に社会的であり残酷なものである。

「あのキラキラな世界でスポットライトを浴びていた女」

「究極の高嶺の花だった女」

が、カメラの前で素っ裸でちんちんを挿れられて喘いでいる。

ちんちんをしゃぶりまくっている。

その現実という事実に、興奮するのだ。

「普通の女よりも魅力のある女」

且つ、

「堕ちた女」

という二面性こそ、「元芸能人ものAV」の本当魅力であると言えよう。

しかし、このジャンルはすっかり安いものとなってしまった。

はっきり言って、大幅に価値が落ちている。

そもそも、芸能活動していた過去なんて知らない人であっては意味がない。

「知らない人」に「芸能人でした」と言われても・・・

芸能活動している姿を知られていないのであれば、それはもう芸能人ではなかったということでしょう。

”元芸能人”という冠を付けるために、適当な芸能活動をやらせるプロダクションも増えた。

まあ、それはそれで”いつ堕ちるのだろうか?”という別のエロさを生むのだが・・・

愚痴になってしまった。

初心に戻って、本来の興奮を取り戻そう。

「元芸能人」で本当に興奮できた時代

かつて、「テレビ番組に出ている人間」というのは希少なものでした。

テレビ業界の地位が急降下している昨今、そもそも元芸能人という冠自体に価値がなくなってしまったのかも知れません。

とはいえ、テレビに出る人というのは「タレント(才能)」と呼ばれます。

何らかの秀でたものがあり・・・女性で言えば、それは基本的に”ルックス”でした。

かわいい

美人

おっぱいが大きい

今となっては、「モデル級のAV女優」という存在は珍しくありません。

しかし、なんだかんだ言って昔は貴重なものだったのです。

「単体女優」というのが、非常に希少な価値のある存在だった頃です。

そんな中、元芸能人なんて現れた日には大騒ぎでした。

で、初代は誰だったっけ?というお話です。

「元女子アナ」に関する記事と併せてお楽しみください。

「元女子アナ」のAV女優が増え過ぎてもはや多過ぎる件-本当にアナウンサーをやっていた経験があるのは誰?-

こっちの方が興奮するよ、という人も多いはずです。

間違いないのは「琴乃」でしょう

「元芸能人AV女優」を起用しているメーカーと言えば「MUTEKI」ですが、それはあくまで”専門”として作られたものです。

できた時は大騒ぎでしたが、内容(キャスト)に波がありますね・・・

最近では「安位カヲル」はなかなかのビッグネームでした。(元々の知名度は・・・)

デビュー作はイマイチなので、良さそうなものを。

⇒ 令和No.1恵体ボディ 肉感グラドル4本番 安位カヲル

専門メーカーでも、やはりキャスティングは難航することがわかります。

しかし、MUTEKIが始まる前から徐々に「元芸能人ラッシュ」は始まっていました。

とはいえ、「誰が一番最初なのか」というのは正確には言えないでしょう。

「実はまともな芸能活動をしていました」という女優はけっこういるからです。

そんな中でも、間違いのない存在。

「琴乃(ことの)」こそが、正統的な”芸能人第一号”と言えるはずです。

⇒ 芸能人 琴乃 DEBUT

もしかしたら、今の若い方はご存知ないかもしれません。

今の第一線の単体女優にも劣らないレベルでした。

しかも、ドラマ・映画・CMと、しっかり芸能活動をしていた逸材。

割と知名度の高い作品にも出ています。

まーかわいかった。

ぜひ、チェックしてみて欲しいと思います。

琴乃がデビューした時はもう、どこ(のAVショップ)に行ってもポスターだらけ。

それもそのはず。

いくらなんでも、チャーミング過ぎた。

かわいい・・・だけじゃない・・・

「かわいいのに、乳輪がでけぇ!」

と、興奮したものです。

見た目とは裏腹に面積の広い乳輪。

「ぷっくりしていてかわいい」

という言い方もできますね。

いずれにしても、ギャップのある乳首がチャームポイントでした。

一番おすすめのやつはこちら。

⇒ 芸能人 琴乃 Hイチャイチャ同棲日記

この「同棲もの」も昔からありますね。

これに芸能人が出ている興奮・・・懐かしいですね。

そう言えば、元アイドルの「羽咲みはる」もぷっくり乳首です。

⇒ 本物アイドル専属決定!!新人NO.1STYLE 羽咲みはるAVデビュー

芸能界にいると、乳首がぷっくりするのでしょうか?

芸能界とAV業界は新たな時代へ

かつて、芸能人と言えば”女優”や”モデル”でした。

「アイドルグループ」が多発してきたのは、昨今のことです。

元アイドルのAV女優も、めちゃくちゃ増えましたね。

その多くが”地下”アイドルなわけですが・・・

一番軽いから、一番多い(AV転向)のは否めないでしょう。

”アーティスト”なんて呼ばれる「歌手」の方はならないでしょうし。

では、その逆はどうなのでしょうか?

AV女優から、普通の芸能人へ・・・

昔々「いつか芸能人になれるよ」というのは、定番の口説き文句でした。

実際には、「それはない」という風潮でしたけどね。

今となっては、「恵比寿マスカッツ」といったグループも地上波で活躍しています。

AV女優の地位向上といったことも言われています。

かつて、それができたのは「飯島愛」くらいでした。

最近では、「みひろ」とかですかね。

昔に比べれば、徐々に可能性が広がっていることは事実です。

長きにわたりAVで活躍してきた「川上奈々美」も、俳優に絞って活動を始めるようです。

【川上奈々美】そんなに可愛くなくておっぱいも小さいのになぜこんなにも魅力的なのか

応援しましょう。