>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【限界フィストファックAV女優】自分の拳を手首まで入れちゃっている人とかアナルフィストとか2穴同時フィストとか

今回はアブノーマル回だ。

自分自身あまりNG項目がない方だが、”さすがにちょっと”というジャンルはある。

しかし、食わず嫌いはよくない。

こんなサイトをやっている以上、探求する使命もある。

今回の議題は「フィストファック」だ。

性的なことが好きな人なら、聞いたことくらいはあるはず。

”フィスト”とは、「にぎり拳」のこと。

つまり、

女性のあそこであるヴァギナに握り拳を入れるプレイ

である。

初めて聞いた時は、おそらく誰でもビックリするはずだ。

できるの?入るの?と。

実は、できる人はけっこういる。

聞いたところによると、”慣れ”らしい。

それだけ。

伸ばす、広げるだけの話。

またフィストができるからと言って、必ずしもガバガバに緩いわけではないらしい。

女体の神秘とは、まさにのこのことだろう。

そして、中には”自分で自分の拳を入れる人もいる。

更に、入れる穴はそこだけじゃない人も。

まさかの、お尻の穴に、アナルにも拳が入る人間が・・・

女は、いつも男の想像を超えてくるのだ。

普通の感覚なんて捨ててしまおう

フィストファック自体は、それほど珍しくないプレイです。

なんてことを言うと、ちょっと感覚おかしいよ・・・と思うかもしれませんが、物理的にはなんとかなります。

何がなんだか、もう考えるのはやめにしましょう。

「フィストファック入門」とでも言うのだろうか?スタンダードな作品がこちら。

フィストファッカー 羽月希

スタンダードでありながら、かなりレベルが高い作品です。

非常に分かりやすいフィストファックが展開されます。

後述する「セルフフィスト」もあるし、2穴同時挿入もあるし。

非常に見応えのある、お得な作品です。

もはや、何がスタンダードなのか分かりませんね。

素人感のあるフィストならこちら。

早苗

かわいらしい巨乳が何をやってんだい!という感覚を気軽に味わえます。

エスカレートするスピードが速すぎるジャンル

このジャンルの女優は、最終的に「自分の拳(セルフフィスト)」を搭載するようです。

ありきたりな感想ですが、”自分の拳を入れる”ってすごいですよね。

なんでこんなことになるんですかね?

なんだか、かわいらしい人もやってますよ。

博多弁ビッチ!おま○こズコバコ生ハメ中出しフィスト! 芹沢つむぎ

このジャンルの作品は、けっこういろいろな要素を詰め込んでしまっていることが特徴です。

こなせるという時点でかなりいろいろ持っているはずなので、仕方がありませんね。

よく考えてみれば、大抵の女性は男性よりも拳が小さいはずなので、男性の拳が入るということは自分の拳も入るということ。

そもそも、赤ちゃんが出てくるところでもあります。

大抵の赤ちゃんの頭蓋骨は、成人の拳よりかは大きしい・・・

と考えると、何も普通ではないような気もしますが、少なくともノーマルな話ではないですね。

まず思うのは、体がかなり柔らかいということです。

すごいなー、と。

しっかり目のハードに行けるならこの辺でしょうか。

エグエグ・モンスター フィスト・Wフィスト・アナル・浣腸・イラマチオ・ザーメン 美咲結衣

「美咲結衣」は、少し前に一線で活躍していた単体女優です。

同じく懐かしの単体女優「桃瀬えみる」がお手伝いしているのもエロいです。

この作品は、アナル・浣腸・うんちも出てくるので注意してください。

まだまだ、行きます。

ちょっとステージが高すぎるかもしれませんが・・・

前の穴だけではなく、後ろの穴にも拳は入るんですね。

一度手を出すと、結局このくらいまではたどり着いちゃうらしいですよ。

プライベート アナルフィスト 加納綾子

一度拳が入ったら、もう全部行っちゃうみたいです。

需要があるのか?

と言っている人は、まだ甘いです。

前と後ろの穴に、同時に入っちゃっている人がこの世にはいます。

Wフィストファッキング 6 舞乃るあ

ここまで来て、初めて「おいおいおい」となる世界なのです。

上記したように、この手の作品は「アナル」ちとか「うんち」が付き物です。

通過点に過ぎません。

「そこまではちょっと・・・」という方もいるでしょう。

そこから、「なんか慣れて来ちゃった!」という人もいます。

人それぞれ、何が正しいということもありません。

見方を変えれば、自然と耐性が付いてくるお得な嗜好とも言えます。