>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

緊張して勃起することができない時にはどうすればいい?-”アガリインポ”の癖を治す方法-

またとないチャンスなのに・・・

やっとここまできたのに・・・

大金を払ったのに・・・

緊張し過ぎて勃起することができない

そんな経験がある方は、少なくはないはずです。

あれだけ求めていたシチュエーションなのに勃起することができない

こんなの、「切ない」以外の感情はありません。

そして、それがもし「大切な人との待ちに待ったひと時」なのであれば、「申し訳ない」という気持ちや「嫌われたかも」といった自責の念を招くことにも・・・

何よりも、

「性行為の結果としてちゃんと気持ちよく発射したい」

それが、心の底からの願いだと思います。

そのためにはどうすべきなのか?考えていきましょう。

インポでありインポではない危険かもしれない症状

緊張して勃起することができない

その原因は、何と言っても”緊張”です。

「ストレスによるED」は勃起不全の典型的な症状の1つですが、緊張しているということはストレスを受けている状態そのものでもあります。

つまり、ある意味で立派なインポです。

もしかしたら軽く考えている人もいるかもしれませんが、そのままでは「マジインポ」になる危険性もあることを知っておきましょう。

とは言え、”緊張して”と付いている時点で”シチュエーション”が限定されます。

「緊張してオナニーできない」

というのは、おそらく別の病気なのでここでは考えません。

基本的に、「相手がいる性行為」の際に勃起できないことに悩んでいるはずです。

勃たなくなるのはどのタイミング?かで問題の質が変わる

多くの方が「さあ、いれるぞ!」という段階で、勃起できないことが多いと思われます。

”どの段階でできなくなってしまうのか?”というのは、実はとても大切な要素です。

  1. 最初から勃起できない
  2. 前戯の途中で萎える
  3. 挿入しようとすると萎えてしまう
  4. 挿入中に萎える

性行為が関わるインポ現象のタイミング・段階としては、上記が主となるはずですが
特に④の場合というのは、「立派な勃起不全」です。

いわゆる「中折れ」と呼ばれる現象ですが、本格的なEDの前兆・初期症状であると言えます。

これを機に、ぜひ深刻・本気で改善に取り組んで欲しいと思います。

克服するためには必ず”慣れ”が必要になる

実際には、上記項目の①と②も場合によっては「マジインポ」の可能性があります。

ここでは③にあたる、「いざその時インポ」を考えていきます。

そして、それを解決するための鍵は”期待”になります。

挿入前に萎えてしまう理由には、おそらく「過剰な期待」があります。

何と言っても、挿入は「セックスのピーク」です。

  • 挿入したらメチャクチャ気持ちがいいはずだ
  • ヒーヒー言わせたい
  • ヒーヒー言わせている自分を見たい
  • フル勃起して鬼動きたい

こういった気持ちが強すぎることで、自分へのプレッシャーになっている可能性があります。

「いいオンナ」や「ずっと思いを寄せていた女性」であれば尚更です。

これらの強い思いをコントロールするためには、何よりも”慣れ”が必要です。

そもそも、慣れていたらそんなことにはならないのです。

これはもう、「場数」を踏むしかありません。

「風俗店に行くべし」というの冗談ではない解決策

抵抗がない方は、ぜひ「風俗店」に行きましょう。

他にもいろいろと、練習できます。

できれば、「ソープランド」がいいでしょう。

理由は、言うまでもありません。

恥を捨てて、いろいろと相談してみてもいいと思います。

風俗店でも勃たないなら、本番で勃つはずがありません。

問題の本質は、基本的に”期待”なのです。

少なくとも、「どうでもいい相手」にはうまくいくようにしておきましょう。

「イメトレ」は1人でもできるが

この問題に関しては、「AVを見まくる」というのが逆効果となってしまう可能性があります。

それは、期待をより増大させてしまうことにつながってしうかもしれないからです。

こんな風にピストンしまくってヒーヒー言わせてーなー

というのが、何よりも危険な思想です。

そう考えると、

ピストンしまくっても反応がない

という経験をしてみるのが、最高の治療法かもしれません。

ぜひ、「マグロの風俗嬢」を探してみてください。

ちなみに、自分はAVのADをしていた時に

「カラミ撮影のカットがかかった瞬間に素面になる女優」

を見て現実を知りました。

セックスなんて、そんなもんです。