>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

朝勃ちを利用した”ついでオナニー”はしない方がいい?体に悪い?だるくなる?いや気持ちいいだろ!-二日酔いの日にやたらと勃起する理由-

朝勃ち(あさだち)したついでにオナニーをしてしまった

男だったら、誰でも経験のあることだと思います。

勃起の目的とは射精であり、全く健全で自然な判断です。

少なくとも、”罪悪感”とかは感じる必要はない。

もうけもの

お得だな

という考えでいいんじゃないか、と思う。

バカになる

とか

体に悪い

とかはないはずです。

実際に自分は一定期間やってみたことがあるが、ほとんど問題ありませんでした。

幸福感は増すと思う。

大切なのは、深く考えないことだ。

”あさだちついでオナニー”をしてしまった後に、

「僕は最低だ・・・」

みたいになってしまう人というというのは、それが性的な欲求ではないこと、それにもかかわらず快楽を求めてしまったことに罪悪感を感じていると思います。

しかし、起きていることは”まぎれもない勃起”であり、その仕組みというのは性的な欲求による勃起と変わりありません。

睡眠中に副交感神経が優位になったことで、陰茎に血液が流れ込んでいるだけです。

楽にさせてあげた方が、ちんちんのためであるとも考えられます。

特に、勃ちが悪くなっている人からすれば幸せなこと。

ぜひ活かすべき。

というよりも、EDの改善の第一歩として大切に扱うべき。

何よりも”使う”ということが、機能回復・維持の秘訣なのだから。

と言っても、若い人であれば”毎日”起きることでもある。

確かにマスターベーションの後は、だるくなる・倦怠感に包まれるのは事実です。

でも、そんなことは受け入れるしかないでしょう。

ただし、

おかず選び

オナホール

といったことにこだわりがある人には、あまりおすすめしません。

単純に、時間がかかるから。

”休みの日だけのお楽しみ”もありでしょう。

何も考えずに、感謝してオナニーすればいいと思います。

朝立っていたから、いじりました。

それで、いい。

道具は使いたいなら、使うべき。

朝立ちついでの、本気オナニーも乙だろう。

二日酔いにもかかわらずやたら勃起するのはなぜなのだろう?

朝勃ちも含めて、二日酔いの時にやたら勃起するのは自分だけだろうか?

基本的に、勃起能力は「体力」と「体調」を反映するもの。

体調が悪化している時に元気なのは、違和感がある。

あくまで僕の仮説だけど、

死にそうだから「生殖本能」が強化されている

と思っている。

「疲れマラ(疲れている時にやたら勃つ)」と同じだ。

とても、簡単な理屈。

ってことは、ヤバい状態だ。

ちなみに、感度もいいし、射精時の快感も大きいように思う。

二日酔いの状態で勃起できるのは、元気な証拠だと思う。

とは言え、理論通りなら”ヤバい”状態なんだよね。

だからどう、ということもないけれど、体には悪そうなので気を付けましょう。