>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【明日見未来(あすみみらい)】デビュー前のエロ垢「ぱわふるみ」とAVデビュー後の作品を比較して興奮する企画

ヌき散らかしたことがある

ということが、いつか大きな財産になる。

懐かしい名言ですね。

性春時代、誰もが一度は聞いたことがあるはず。

「ぬきまくる」ということは、年々難しくなってくるもの。

その1番の理由は、やはり”衰え”だろう。

一般的には、おそらく20歳前後ピークになってしまう。

かつては毎日3回1年1000回オナニーしていた人であっても、さすがに30代にもなればそのペースは難しいはず。

そして、もう1つ鍵を握るものが「興奮」だ。

覚え始めの頃は常に次のおかずを考えていたはずが、何度も繰り返し、まさに歯磨きのようにこなることで、新鮮味は薄れてくるもの。

簡単に言えば、”麻痺”してしまうのだ。

しかし、これは避けられないことでもある。

大人になるとは、そういうことなのかもしれない。

だからこそ、コントロールできない衝動をくれる対象やきっかけを探し続けるのだ。

あの頃と同じように興奮するためには、あの頃以上の興奮と出会うしかない。

それを与えてくるものに・・・

久しぶりに「純粋で大きな興奮」を与えてくれるデビュー作

今回は、新しい心見です。

もちろん、勝手にやっていることです。

そして、超個人的な話でもあります。

ここから本題。

「明日見未来(あすみみらい)」は、2021年最高の興奮をくれるのかもしれません。

大型新人 AVデビュー 脱いだら凄かった!今も活動中の神乳Yo●Tu●e● 明日見未来

もともと「ぱわふるみ」として活躍しており、知る人ぞ知る存在でした。

ツイッターを中心に、いわゆる「エロ垢」として知られていました。

比較的、有名なのではないかと。

もちろん、YouTubeチャンネルもあります。

時代です。

「ユーチューバー」としてのデビューみたいですが、ユーチューブを始める前から見守っていた人間として感無量です。

ちなみに、ツイッターだけ、ユーチューブだけでも、しっかりぬけます。

そんなこが、ついに・・・

「ぱわふ・るみ」なのか、「ぱわ・ふるみ」なのかはわかりません。

大切なのは、

AVいくのかなー?

AVいったらぬきまくるだろうなー

と思っているピークの時に、しっかりデビューしているということです。

正直、エロ垢なんてはいくらでもあります。

でも、その大半が”出そうで出ない”のです。

いつのまにかBANされて、そのままフェードアウトなのです。

それが、最後までいくよと。

ついに、実現されるよと。

マスクをとって顔出しだけでもありがたいのに、素顔公開で更に男優とからんじゃうと。

もう、サンプルでちょい出ししてると。

超貴重な機会を楽しもう

結局は、

AVデビューしたらいいなー

と思っていたエロ垢が実際にAVデビューするだけの話です。

とはいえ、自分が知らない有名人がデビューするよりもはるかに興奮します。

結局、知らない芸能人は一般人なんですよね。

一番最初の「元芸能人AV女優」は誰だったっけ?-ぷっくり乳首の【琴乃】は映画にもCMにも出演している本物の転身だった-

貴重な機会に感謝です。

興奮しすぎて、ちょっと言葉で説明するのは難しいです。

でも、”ウォッチャー”の方はこの感覚が分かるはず。

作品の発売は2021年10月29日。

今回は、デビュー前に記事を先出しします。

発売されたものをじっくり見た後に、感想を追記するかたちとなります。

デビュー前にこの記事を見つけた方は、ぜひ元のアカウントやユーチューブををチェックしてみることをおすすめします。

このお祭りを楽しみましょう。

抜き散らす準備はできています。

満を待してデビュー後に作品を見た感想

ここからは、いよいよ追記になります。

思っていたよりも、大柄なんですね。

本職は看護師?ということですが、確かに看護師っぽい。

本当だったら嬉しいです。

肝心な内容・・・

 

ただ言えることは、大切に出演して欲しいということ。

これはデビュー前も、デビュー後も変わらない意見です。

たくさん作品を見たいけど、そう簡単に見せて欲しくはありません。

じっくり、焦らしながら。