>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【とても残酷なAVがもっと過激なエロになる】組み合わせて興奮度が増す「種付けプレス」を超えたシチュエーション

やってはいけないことを、やってしまってくれるのがAVである。

中には、現実世界では法律的にまずいジャンルも。

典型的なものとしては、「レ○プ」とか「監○」とか「拷○」とか。

こういったジャンルは、昔から一定の需要がある。

先に言っておくが、自分はそっちの趣味はない。

正直言って、現実から遠いものが多く、リアルな感じがしないのだ。

もしリアルなら、それはそれで問題なのだが・・・

最近流行りの「種付けプレス」とかも、コンセプトは同じだろう。

嫌いな男に・・・

怖い先輩に彼女が無理矢理・・・

みたいな。

要は、”本来は女性から望まれていない絡み”だ。

しかしながら、なぜか感じてしまっているものも多い。

”最終的に和姦になる”といった、都合のいいことは現実にはないはずなのに。

まあ、そもそもフィクションだから仕方がない。

そして、フィクションだからこそ「パターン」も決まってしまっている。

結果的に、主演の女優が変わるだけのシリーズも多い。

”名作”が生まれない土壌がある。

しかしながら、時折とても残酷な興奮を呼ぶ作品が現れる。

更に、その興奮を更に膨らませる手段も・・・

奇跡が起きた。

組み合わせによって興奮は何倍にも増す

このブログをお読みということは、なかなか上級者であるとお見受けします。

だから、きっとついてこられるだろうと。

今回紹介する楽しみ方は、ある種残酷の極みです。

より大きな興奮を感じるための、1つの方法。

作品を2つ用意する必要があることだけご了承ください。(計1500円くらいです)

この2つの作品の組み合わせが重要です。

ただし、その興奮は2倍以上になります。

結果的に、お得かと。

新たな一歩、大きな一歩として、いつかお試しください。

まずは、こちらの作品。

何か鈴って、リア充でセレブでムカつくから好き放題レ×プしてもらったんだ。 本庄鈴

内容に関しては、タイトルでなんとなく分かると思います。

女が気に入らない女を男にハメさせる

その様子を写真に撮ってハメられている女の彼氏に見せようとする

みたいな展開。

この時点で、ありそうでなかった以外と新しいシチュエーションです。

親友だと思っていたのに・・・

彼には見せないで・・・

みたいな、典型的な残酷さ。

主演(ハメられている)のは、「本庄瞳」というAV女優。

美人です。

エロいです。

素材だけでも、素晴らしい。

しかし、ここまでならまだ”考えつくことができる”レベルです。

この作品の中で「ハメさせている女」が演出の鍵を握ることになります。

この女もまた「あおいれな」というAV女優。

かなりはまり役です。

ある意味で悪口になっちゃいますが、「そういうことする女」の役が似合っていて、また「そういうこと」の演技もうまいです。

あおいれなが演じることで、この作品のレベルは確実に上がっています。

本題はここからです。

この作品の中に、あおいれなのカラミはありません。

少し下着姿になる程度です。

通常、その程度であればわざわざAV女優を使いません。

作品や演技の特性上、AV女優を使うのは仕方がないことですが、あおいれなレベル(割と有名で作品数も多い)を使うのはかなり豪華です。

その点だけでも、質が高いものになるのは当然といえば当然です。

人によっては、あおいれなの「責める演技」だけでもヌケると思います。

痴女が好きな人とか。

決して大げさではなく、かなり役がハマっていてリアルです。

そして・・・

そんな残酷な女が、めちゃくちゃにされている作品があるのです。

微笑む口便器 あおいれな

(役とはいえ)友達にあんなことをしていた・・・

どちらかと言うと責める方が似合いそうな

痴女っぽい

Sなんじゃないの?

という女が、まさにめちゃくちゃにやられています。

けっこうえげつなくやられています。

このギャップ。

言葉で説明するのは難しい。

なんとなく分かった時に、異常な興奮が押し寄せてくるはず。

2つの作品を振り返ってみましょう。

仲がいいと思っていた友達に・・・

本庄瞳とあおいれな

こんなことされ・・・

女にはめられる女

こんなことした女が逆にこんなことになっていて・・・

イラマチオされている痴女役のAV女優

3段落ちですね。

構成としては、実はシンプルです。

シンプルの極致を、お楽しみください。