>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【小野寺真優】とても可愛い熟女が「おちんちん欲しいですお願いします」と懇願していました

かわいい熟女は、素晴らしい。

スケベな熟女は、素晴らしい。

つまり、かわいくてスケベな熟女は素晴らしい。

Q.E.D

証明終わり

かわいくてスケベな熟女AV女優も、いくらでもいる時代。

各々が、好きなタイプを見つけて楽しめばいいだろう。

とはいえ、もっと”いい”熟女を見てみたくはないか?

比べる要素が単純だからこそ、その”絶対値”で決まるもの。

どれだけ、かわいいのか。

どれだけ、すけべなのか。

また、見つけた。

ただただかわいらしくてエッチな中年女性

今回は、簡潔に素晴らしい熟女AV女優を紹介する回です。

「小野寺真優」は、とてもキュートでチャーミングな熟女AV女優。

⇒ 原・石・美・主・婦 小野寺真優 36歳 AV DEBUT

「36歳」ということで、今の時代ではそこまで”熟女”とは言えないかもしれません。

ただ、ひと昔前であれば、十分に熟女だったはず。

いわゆる「おばちゃん」であり、「中年女性」の定義に当てはまる年代です。

昨今では三十路なんてまだまだ若い印象を受けてしまいますが、少し前の時代は、の年齢になった女性はすでに”おばさん”という感じでした。

時代ですね。

内容ですが・・・

とにかく、かわいくてスケベです。

かわいいくて、キュート。

エロくて、スケベ。

です。

それも、超わかりやすいスケベ度です。

自分でスケベな言葉を発して、自分で自分のテンションを上げていくタイプです。

上記のデビュー作では、

「おちんちん欲しいですお願いします」

っていうフレーズが聞けますよ。

また、絡んでいる男優もなかなかレベルが高い。

”焦らして焦らして挿入する流れ”の、お手本を見ることができますよ。

まだ挿れない、まだまだ、挿れ・・・まだかい!

って後に、満を持して挿入された後の反応がマジでいい。

30台も半ばなのにこんなにかわいくて、いい歳して乱れまくります。

最中も淫らな言葉を連発。

”最高”以外の言葉が見つからないんですよ。

貧乳というのも、いいですね。

これで大きかったら、ちょっと違うんですよね。

「かわいい中年女性」というと、なんとなくぽっちゃりしているイメージがあると思います。

ぽっちゃりしていると、それだけで柔らかい印象を受けます。

”華奢なのに”かわいらしい熟女というのは、とても貴重なんです。

しかも、剛毛です。

見た目からは想像もできない生え方です。

そんな、ギャップというおまけ付き。

その見た目でこんなに乱れちゃうの?という超単純なギャップ

ハイソで上品な見た目からは想像できない姿を見せてくれる

「おちんちんください」とかストレートに叫んじゃう

という点では、こちらの女優と同じですね。

【クソドMな変態豊満熟女】見た目は上品なのに「おちんちんください」ってずっと叫んでいる下品なAV女優

ややむっちりしていますが、品を感じる佇まいです。

なのに・・・やばい。

”やばさ”で言えば、こちらの女優の方が上です。

さすがに、おちんちん求め過ぎなんですよ。

欲しがり過ぎ。

もう、この人達のことは「おちんちんください系」とでもいいましょうか。

両方とも、関連女優も合わせて全部見てみて欲しいと思います。

見た目が割と上品だったり、綺麗、かわいいのに、クソ下品に乱れまくる。

「そんな見た目して?」というのは、鉄板の興奮ポイントだと思います。

ギャップ中のギャップ。

小野寺真優は、デビュー後にドラマものにも出ていますね。

⇒ 原・石・美・主・婦 小野寺真優 第2弾!!本格背徳ドラマに初挑戦!! 燃えるような熱いキスが忘れられなくて…。

絡みに関してはデビュー作ほどのインパクトはありませんが、これはこれでエロいです。

素材が良すぎるので、逆に企画は難しいかもしれません。

でも、いろいろな作品に出ている姿を見てみたいですね。

上品で淫乱な熟女というのは、儚いものです。

このまま活躍し続ける姿を、ぜひ見たいものです。