>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【妊婦の素人系AV女優】本当に妊娠中なのにAVに出演している作品と専門シリーズ

妊娠中の性行為は、慎重に行いましょう。

大切にしながら、楽しまないといけないよ。

できない、やってはいけない時期もある。

だからこそ、できる時には楽しみたい。

その時にしか、できない。

その時にしか、得られない興奮もあるだろう。

お大事に、楽しんで欲しい。

「妊娠しているオンナを抱く」

というのは、ある意味で特別なことだ。

基本的に、あまりやらない方がいいのだろう。

でも、やってもいい時もあるし、我慢できない時もある。

だからこそ、興奮するものでもある。

タブーというのは、間違いなく快楽と裏腹だ。

そもそもセックスとは、子作りのため、繁殖のための行為。

妊娠しているということは、それを達成したということ。

本来であれば、もうする必要がない。

それでも、やってしまう。

「妊娠しているのに抑えられない」

もしかしたら、理性を手に入れた人間にとって、最高のエロスなのかもしれない。

「やる意味がないのに」というエロさ

妊娠している女性がAVに出るなんて、とてもても特殊なこと・・・

ではなく、妊婦のAV女優は、それほど珍しい存在ではありません。

いっぱいいます。

⇒ フォロワー10万人超えの妊婦インフルエンサー マタニティー性活でバズり中のシングルマザーが出産直前に臨月DEBUT

上記作品などが典型的なものですが、かわいい妊婦が出演してくれる時代です。

妊婦AV女優、妊娠したAV女優が出演することも珍しくありません。

いろいろな見方ができる現象ですが、とにかくいくらでもいます。

リンク先のFANZA公式サイトで、検索窓に「妊婦」や「妊娠中」で探してみてください。

もはや、ひとつのジャンルにすぎないことがわかるでしょう。

アブノーマルだからこそ”リアル”を追い求めるべき

ただし、「妊婦もの」が好きな人というのは変態です。

妊婦がセックスしているところを見て興奮するなんて、普通ではありません。

立派な変態です。

だからこそ、こだわりましょう。

妊婦ものにおいて、何が一番エロさを醸し出すのか。

それは、”リアルさ”ではないでしょうか?

「そっち系」の作品というのは、常に一定の需要があり続けます。

何よりも、妊婦AV女優は貴重な存在。

正直、普通は出ません。

基本的には素人系のAV女優が多くなります。

それ自体が「企画もの」と言えるコンセプトです。

そもそも、なぜ出るのか?

絶対に、おかしいんですよ。

訳ありに決まってるんですよ。

⇒ 妊婦大好き 48

こういうことなんですよ。

見りゃわかるんですよ。

シリーズものです。

⇒ 妊婦大好き 14

これが、この世界なんですよ。

わかりやすい”シチュエーション付け”もマッチしますね。

⇒ 金貸してた知り合いの人妻が離婚してシングルマザーになったんで返済代わりに愛人にして中出ししまくりで孕まして俺の子産んでもらう事にしたw

何が本当なのか、わかりません。

妊娠しているのにセックスしている、見せている、ということだけが事実。

妊婦の魅力とは

そもそも、なぜ妊婦に惹かれるのでしょうか?

妊婦を見て、なぜ興奮してしまうのでしょうか?

1つは、冒頭で述べた通り”タブーをおかす”という点です。

異常だからこそ、興奮してしまうのです。

更に、最もわかりやすい”ルックス”という点があります。

”妊婦らしさ”そのものを魅力的に感じる人。

膨らんだ乳房。

黒ずんだ乳首。

⇒ 妊婦大好き 5

出産授乳後の黒乳首も楽しみたい方はこちら。

黒い乳首と広大な乳輪を持ったAV女優を求めるあなたに

更に付け加えるのであれば、やはり”母性”という魅力があります。

もう、そのものですね。

まさに、”その状態”です。

ピークです。

⇒ Kカップ妊婦ゆうき わけあり素人奥さんに中出し しほみ優希

興味があるけど、今一歩踏み出せない。

そんな方も多いはずです。

妊婦ものというのは、確かに「母乳」よりはハードルが高いのかも。

「母乳AV」にたまらなく興奮してしまう変態野郎が本当に見るべき本物の母乳を撒き散らしているAV女優と作品

妊娠中の女性が好きな方は、母乳も好きなのではないでしょうか?

まずは、軽い作品から初めてみてください。

妊婦とか、母乳とかが好きな人というのは、ある意味で選ばれた人間です。

ちょっとおかしいので。

でも、大丈夫。

受け入れて、楽しみましょう。