>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

初めてAV(アダルトビデオ)を買う(ダウンロードする)時の君へ

アダルトビデオとは、いわゆる”18禁”のアイテム。

ルールは大切だ。

世の中は、割り切れない。

そんな割り切れない世の中を生きるために必要なものもまた、エロだ。

少し難しかったかな?

本題に入る。

まずは、おめでとう。

このブログを読んでいるということは、いざ”堂々と”買うことができるようになったということだろう。

自分で使えるお金を使って

自分の意思で商品を購入する

という行動が、いよいよ社会的に許されるようになったということだ。

その権利を行使するのは、とても立派なことです。

やろうと思えば、無料でダウンロードできてしまう時代に、しっかり購入している。

素晴らしい。

もちろん、感心していること自体が問題なのだが・・・

いずれにしても、対象が対象だ。

なかなか、的確なアドバイスもないだろう。

だから、私から少しだけアドバイスを。

偉そうですまない。

でも、伝えたい。

これから初めてネットでエロビデオを購入しようとしている君たちへ。

「自分の性癖」との出会いを大切にしよう

私はこのブログを完全に趣味で運営しているが、同時に「プロ」であると自負している。

普通の人の30倍以上は見てきている。

なんなら、作っていた経験もある。

本当に面白いもの

興奮させてくれるもの

自分が興奮できるもの

他人が興奮できるものを突き詰めてきた。

その辺に関しては、このブログの記事をいろいろ読んでみて欲しい。

そうだ!

このブログを隅から隅まで見れば、いいんだ!

決して冗談ではなく、このブログをしっかり読めば一気にレベルアップできる。

ただ、できるだけ自分の力で切り開いて行くべきものでもある。

そのほんの少しのお手伝いをすることが、こういったメディアの役割だ。

あくまで、参考。

人格を疑われるような記事も書いている。

【ちょいブスAV女優】に興奮するのは「何でもやらせてくれるスケベなブサカワ」が性欲のはけぐちとして最適だから

いつかたどり着いて欲しい境地がある。

世の中には、いろいろな人がいる。

【ガチの腹パンと飲尿】グーで殴られて本気で感じておしっこをゴクゴク飲む限度を超えたマゾAV女優【塩見彩】

”知る”というのもまた、とても大切なこと。

見るだけでなく、”知って”から見ることもこれから先意識していって欲しい。

「最初の1本」はなんでもいいけど悩むべし

君はまず、どんな作品を買おうとしているのだろうか?

といっても、本能の赴くままだろう。

それでいい。

おそらく、「好きなAV女優」の作品を買うのだろう。

現代の青年は、誰が好きなのだろうか?

おじさんも、とても興味があるよ。

もったいぶってはいるが、なにしろ簡単に買える時代。

クレジットカードでも、通販でも。

通販で買う時は注意しよう。

まあ、ほとんどが「ダウンロード」で買うことになるんだろうね。

おそらく「FANZA」というサイトで、ダウンロード購入しようとしているだろう。

それでいい。

最近はファンザ一強ではなく、他のダウンロード販売サイトも増えているが、やはり圧倒的なシェアを誇るのがファンザだ。

初心者なのであれば、なおさらのこと”まずはファンザを極めてから”他のサイトを探してみよう。

ファンザだけでも、網羅するのはなかなか大変なこと。

FANZAの他には、「DUGA」とかも最近は力を付けてきている。

DUGA

もっと深い場所もある。

まあ、とにもかくにもファンザでいい。

クレジットカードを登録すれば、簡単に手に入れることができる。

カード情報は、架空請求とかそんなことには使われないので安心しよう。

心配している方、びびっている人も多いであろう”何を買ったのか?”という内容も「カード明細」には記載されないので心配ない。

そもそも、カード明細なんて基本的に自分しか見ないはずなので問題ないだろう。

ただ、”もしも”を考えてしまうのが人間だ。

安心してほしい。

大丈夫だ。

※カード明細には「FANZA」 ではなく「DMM(一般的な事業を行なっているグループ企業)」と記載してくれるのも気が利いている。

まあ、できれば「AV専用クレジットカード」を作りたいところだが、若い方だと複数枚持つのはまだ難しいだろう。

普段使いの「普通のクレジットカード」で、何も問題ない。

※2022年7月よりFANZA関連サイトにおいて「Mastercard(マスターカード)」での決済ができなくなりました。若い方であれば「VISA(ビザ)」もしくは「JCB(ジェイ・シー・ビー)」のカードになると思われます。審査や入手のしやすさは同じようなものなので心配はいらないでしょう。

とにかく、簡単に買えるということ。

そこからが、君のスタート。

この後が重要。

その後に、

同じ女優の作品を複数買う

という行動をとる人は少ないだろう。

いろいろなオンナとヤりたいだろ?

ただ、いきなり1人の女優を突き詰めようとする人間は”見込み”がある。

それはそれで、1つの”道”なんだ。

1人のオンナを愛するなんて、とても素敵なこと。

このブログの中でも、

「とにかく最高なAV女優」の記事一覧

として、独断と偏見でまとめているのでぜひチェックして欲しい。

知らなかった、タイプにハマる女優がいれば幸いだ。

ちなみに、こちらはこの記事を書いた時期(2021年の年末)に一番売れていた作品。

⇒ 新人 専属19歳AVデビュー ‘普通’の中で見つけたスターの原石 石川澪

若くて、かわいい、単体女優。

非常に無難だ。

ここから始めて、この先どう舵をとっていくか考えるのも面白いだろう。

一番最初は、なんでもいい。

繰り返しになるが、”そこから”が大切なんだ。

ただし、「一番最初に買ったやつ」は思い出に強く残るはずだから慎重に考えよう。

思い出は、大切にしよう。

興奮と快楽を最大限に高めるために必要なこと

問題なくスタートを切れただろうか?

一度やってしまえば、どうってことはない。

そして、それは始まりに過ぎない。

とりあえずは、しばらく<ひたすら見る>という行為を繰り返していもいいだろう。

ただ、その”先”はまだまだ長い。

「好きな女優の作品で抜く」という儀式が終わったら、次は「ジャンル」にもこだわってみよう。

放尿とか。

放尿は、少し早いかもしれないが、早いに越したことはない。

「自分が好きなジャンル」を見つけられるかどうかで、この先どれだけ興奮できるかにもつながってくるのだから。

これは、”性癖”と言ってもいいだろう。

自分の性癖に早く気付ければ、”本当の快楽”に早くたどり着けることができるのだ。

若いからこそ、最初は戸惑うかもしれない。

こんな世界もあるのかと・・・ただ驚くばかりかもしれない。

そして、いつの間にか

なんかいつもより興奮できてるな

と気づくジャンルに巡り会えるだろう。

そのためには、いろいろなジャンルを見なければならない。

ちょっと変わった性癖を満たすジャンルに関しては、

「ちょっとニッチなフェチAV」の記事一覧

上記のカテゴリでまとめているので、ぜひ候補を見つけてみて欲しい。

ただ、こういった世界をあえて覗かない選択肢もある。

自分で探して、自分で見つけて、自分で出会ってこその性癖だ。

性癖を、他人に作られてはいけないよ。

自分の好みにあったジャンルや女優をFANZA内で見つける方法は以下の記事を参考に。

自分の好みに合っためちゃくちゃヌケるAV作品やAV女優を「FANZA」で探す方法と見つけるための秘訣

これは、とても大切なテクニックだ。

恵まれた時代を楽しもう

君たちが羨ましい。

これから、「見つける楽しみ」を味わうことができる。

私の場合は、もう見過ぎて”普通のもの”ではなかなか満足できない。

ただ、だからこそ本物を見つけて判断することもできるのだが。

つまり、このブログを読むということは、かなりチートなんだ。

今の若者にとって”AVを買う”ってことは、ダウンロードするという意味のだろう。

「エロビデオ屋さん」とか、「エロ本の付録」といった存在は知らないかもしれない。

VHSがDVDになり、ブルーレイになり、ついにデータを保存することが当たり前にの時代。

余談になるが、「エロ本屋さん」もいつか訪れてみて欲しい。

今だからこそ。

ダウンロードで楽しみつつ、伝統的な購入も経験してみて欲しい。

DVDプレイヤーを持たない人も増えているようだが・・・

それでも、一度は、経験して欲しい。

経験できるうちに。

いつか、なくなってしまうだろうから。

別の意味でも、オナニーはできる時にできるだけやっておいた方がいい。

今の君達には関係のない話かもしれないが、物理的にボッキできなくなる時がいつか来る。

いわゆる、「インポ」というやつだ。

それ以外でも、社会に出たらなかなか理想的なオナニーをするのが難しくなる。

少し早い話かもしれないが、結婚とかしたら、なかなか思うようにできないらしい。

だから、楽しめる時に、楽しまないといけない。

シコれる時に、シコりなさい。

これから先、君たちが素晴らしいオナニーをしていけることを願っている。

素晴らしい作品は共有しよう

ちなみに、当サイトにあるバナーから作品を購入してくれた際には、私に手数料が入ってくる。

「アフィリエイト(広告の手数料をもらえるやつ)」というやつだ。

気づかないだけで、他のサイトでもそういった構造は多い。

悪いことではない。

むしろ、このジャンルにおいては必要なこと。

いずれ君も同じことをしてみたらいかがだろうか?

見るだけでなく、見た後に紹介する。

エロジャンルというのは、「正直な感想を述べる」というだけで非常に価値があること。

自信を持って視聴できるようになったら、ぜひ挑戦してみて欲しい。

正直、そこまでたくさん稼げるわけではない。

情熱を持って書いても、せいぜいお小遣いレベルにしかならない。

それでも、けっこう楽しめる。

自分の感想や意見を書いて、それを見て買ってくれる人がいる。

この事実だけでも、けっこう嬉しいものだ。

なおかつ、それでお小遣いが貰えるときたら最高じゃないか?

そして、そのお金で、別の作品を買う。

紹介する。

お小遣いを貰う。

そのお金でまた・・・

もう、無限ループだ。

エコの時代なんだよ。

お互いに、いい作品を教え合える関係になれればいいね。

とりあえず、今はいろいろな作品をたくさん見る時期。

破産しないように、気をつけてくれ。

これを書いている日は、もうすぐクリスマス。

だからどうした?という感じだろう。

いつでも、日時に関係なく、こうしたメディアを見ることができる時代というのは本当に素晴らしいことなんだ。

それはエロビデオにも同じことが言える。

いつでも簡単に見られる時代に感謝し、楽しませてもらおう。

この記事がプレゼントになれば、嬉しい。