>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【敏感なおばあちゃん】美しくて現役でエロい70代のAV女優がいました【川畑千代子】

いました。

それだけの話なのだが、しっかり時代を反映している存在であるため記しておく。

「年齢」というのは、とても大きなフェチの要素である。

若いこが好きな人もいれば、熟れたレディしか愛せない人もいる。

特定の年齢を超えていなければ、興奮できない人もいるだろう。

そして、年齢というのはある程度”見た目”を反映するものでもある。

昔の40歳と今の40歳では、かなり違いがある。

簡単に言えば、かなり見た目が若くなっている。

ひと昔前の50代と言えば、もうババアと言われても仕方なかった。

しかしながら、今の50代はまだまだ現役である。

50代のAV女優、また50代からデビューする例はいくらでもある時代。

「それがいい!」という人も、少なくはないだろう。

そして、いずれは還暦の魅力に辿り着くことになる。

もちろん、還暦はゴールではない。

70代でデビューする時代が、すでに来ているのである。

今後増えてくるであろう「70代AV女優」の先駆け

しつこいくらい繰り返していますが、当ブログの管理人は熟女好きです。

今の時代、それ自体は珍しくはないことでしょう。

熟女好きのメリットの1つに、”いろいろな選択肢”が増えることがあります。

年齢もその1つ。

ただ、

「いくらなんでもそれはさすがにまずいのではないか?」

というラインに辿り着いてしまい、葛藤している方もいるはずです。

自分の場合、そんなものはもうありません。

「ババア」に関しても、立派な極地なのです。

大丈夫です。

そのタブー感は、すぐに慣れます。

まだ一歩踏み出せない方は、ぜひこちらの記事も併せてどうぞ。

【五十路や還暦を超えたババアAV女優の魅力】閉経しているのに性欲が収まらないむしろ年々エロくなっていくスケベ女が輝いている作品

ようこそ、今回の主役はこちら。

⇒ 初撮り七十路妻ドキュメント 川畑千代子

綺麗です。

上品です。

過去にも70代、80代のAV女優というのは存在しました。

ただ、その多くが「ちょっと物珍しいよね」という反応を期待したものではあることは否定できません。

悪い言い方をすれば、”ゲテモノ”扱いでした。

ただ、今回紹介する「川畑千代子」は間違いなく本格派。

いよいよ、本物がデビューしてきた感じですね。

新たな時代の幕開けです。

70代であっても十分綺麗で、性的にも現役であることの証明。

今後続々と70代がデビューする時代、70代でも現役続行の時代となるでしょう。

今の時点では、ある意味で新鮮で貴重な存在です。

熟女好きとしても、いろいろな気づきがありました。

まだまだしっかりエロいじゃないかと。

感度も敏感で反応がかわいいです。

乳首舐めを頑張っている姿が健気です。

やっぱりスナックのママが似合いますね。

【ガチな本物も】スナックやクラブのママっぽいリアルな雰囲気がある素人系AV女優をタイプ別に厳選しました

もちろん今も綺麗です。

ただ、昔はもっと綺麗だったでしょう。

「昔は綺麗だったのだろう人の今の老いた姿」というのも、熟女好きの醍醐味です。

これは、年齢が上がるほどに興奮が増す要素。

歳をとるまでの過程が長くなるので、想像のしがいがあるんですよ。

もうすでに”再び”です。

⇒ 初撮り七十路妻、ふたたび。 川畑千代子

期待されている証しでしょう。

この年齢では、史上最高レベルと言っても過言ではないはず。

確かに、ちょっと一線を超えていると思う人もいるでしょう。

そう遠くない未来、当たり前になる可能性は十分にあります。

熟女AV女優が溢れている現在においても、なかなか代わりはいないでしょう。

先駆者としての活躍を期待します。