>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【美谷雪絵】オンナが一番いやらしくなる年齢は「43歳」なのかもしれない

今のAV業界、”綺麗”な熟女はたくさんいるが”上品”な熟女は少ない。

そもそも、本当に上品な女性はアダルトビデオには出ないはず。

しかし、ごくたまーに、間違って来ちゃったのかな?という人を奇跡的に見かける。

とは言え、人妻は基本的に前向きだ。

「お金」や「承認欲求」を満たすためだけの出演する若いことは違い、しっかりカラミで気持ち良くなることを目的としている人も多い。

そして、そう人ほど美しいものだ。

前向きでスケベな人間は、美しくなるのだろうか?

そう思わせてくれるような、人妻さんの紹介だ。

夫の部下に告白されて目覚めてしまいました

「美谷雪絵」は、ものすごくスタイルがよくて美しい上品なおばさんです。

⇒ 年上の人妻 美谷雪絵 43歳 AVDebut!! 夫の部下に告白されて目覚めてしまいました―。

まず、「43歳」という年齢がいいです。

非常に絶妙です。

42歳でも、44歳でもない。

40歳でも、45歳でもない。

オンナが一番エロくなる年齢なんじゃないだろうか?

そう思わせるくらい、”43”という数字が絶妙にフィットしています。

まず、顔が小さい。

彫刻みたいな印象を受けるフォルム。

スタイルもコンパクトにまとまっているタイプで、出るところは出ている。

言い方を変えれば「小柄で華奢」なのですが、不思議な色気があります。

美谷雪絵のエロすぎるフェラ

何と言っても、皮が薄い!

皮が薄い女って、なんでこんなにセクシーなのでしょうか?

闘いながら成長してやがる!

この作品では3回カラミがありますが、回を増すごとにパフォーマンスが上がっていきます。

もちろん、それぞれに良さがあって

1回目の緊張と初々しさがいい

2回目が一番はじけている

と、人によって好みが分かれると思われますが、とにかく全部いい。

個人的には、2回目のカラミが最高かなと。

でも、最初からはけっこう弾けています。

性的に抑圧されていたセレブが、いざ欲望を解放した感じ。

「正常位の状態で自分から腰を動かす」

っていうカットで、これ以上エロいものはなかなかお目にかかれないはずです。

そこだけでも、見る価値がある。

そこを見るためだけに、買ってもいいと思う作品。

あと、基本的にフェラチオがエロ過ぎます。

顔が小さいから、”頬ばる感”がすごい。

「男優のお尻を抱えてしゃぶる」

っていうカットも、”抱えてしゃぶる度”がトップレベルと言えるでしょう。

本当なら天才であり儚いから艶やか

正直言って、「本当に初めてなの?」と思ってしまうくらいスゴイです。

本当なら、天才です。

本当に”少し前まで素人”だったとしたら、まだまだ捨てたもんじゃない。(本当だと信じたいが、なにせパフォーマンスが高すぎる)

個人的にはデビュー作の方がよかった気もしますが、二作品目もなかなか評価が高いものになっています。

⇒《専属》美魔女アラフォー人妻 第二弾!! 汗ばむ叔母と2泊3日中出し同居生活 美谷雪絵

これは「設定」とかの好みでしょう。

お好きな方をどうぞ。

とにかくエロい美谷雪絵

相変わらずフェラがエロし。

ただ個人的には、やはりデビュー作がベストかなと。

2作品目は「シチュエーションもの」です。

1作目よりも内容は凝ったものになりますが、美谷雪絵のよさというのは”素材”の要素がかなり大きいと思うので。

単純なスタジオ撮影で抜群に活きる、貴重な存在でしょう。

普通、熟女は逆なんですけどね。

こういった素晴らしい女優さんは、すぐにいなくなってしまいます。

幻だったんじゃないかと。

儚さという、品格。