>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

ズタズタの大量リストカットの跡が生々しいメンヘラAV女優が引き出す切ない興奮について

まず最初に、リストカットはしない方がいい。

男女に関係なく、しているなら、やめた方がいい。

「してはいけないよ」なんて、言えない。

だから、「しない方がいいよ」とだけ。

このブログは、道徳やモラルを語るものではない。

むしろ、真逆だ。

メンヘラ女も、しっかりおかずにしていく。

それが、僕たちにできる唯一のことなのだから。

”メンヘラ”という言葉が、なんだか最近軽くなっている。

なんなら、流行りになっている。

あまりよくない傾向だと思う。

このブログは、社会問題を語る場所ではない。

メンヘラ女を依存させてメチャクチャしてーなー

男なら、誰でも考えたことがあるだろう。

しかしながら、そのほとんどが浅い想像力だ。

”ホンモノ”というのは、なにかとやっかいなもの。

メンヘラ女だからといって、かわいいわけでもない。

むしろ、逆だ。

どちらが先かわからないが、見た目も中身もこじらせていることが多い。

なにもブスが多いというわけじゃない。

わけのわからないピアスを大量にしていたり、デザインとか場所とか理解し難いタトゥーを入れていたり。

ナチュラルではない、異様なルックスをしていることも珍しくない。

その1つとして、リストカットがある。

傷なんて、見たくない人が大半だ。

まして、欲情したい時に、性的に興奮したい時には邪魔なもの。

普通は。

もちろん、好きな人もいるジャンル。

十人十色で、人生いろいろ。

メチャクチャ抜ける大量リスカメンヘラ女を見つけた。

メンヘラセックスが見られるよ

ジャケットだけはまともだと思いきや、やっぱりちょっと狂気を感じますね。

⇒ モジモジしててなんか危うい感じの女の子 でも話すとめちゃ面白くて超むっつりスケベ!貪るようにチ●ポイキしてました!

当初は、正直言って「ハズレを引いたな」と思いました。

見てもらうのが早いというか、どうしても目に入ります。

その腕には、かなり大目のリストカットの跡。

けっこう激しいレベルのものであると考えられます。

遊びじゃない。

かなりしっかりやっている。

ここまでズタズタなこを出すの?と、まず思ってしまうでしょう。

これは見たくない人の方が多いだろうと。

実際には、これがメチャクチャエロい内容でした。

意味がわからなくなりました。

仕草からプレイから、もうメンヘラ丸出しです。

ただし、素晴らしいマゾメンヘラだったのです。

正常位で抱き締める仕草。

ダウナーなエクスタシーを感じている目。

唾を欲しがる仕草。

完璧です。

メンヘラのセックスは、とてもエロいことを改めて知りました。

この求められたらなんでもしちゃう感じ。

メンヘラAV女優のセックス

リスカはけっこうヘビーなので、本編でご覧ください。

メンヘラが好きではない、興味がない人でも、これはかなりハートに来るはず。

共依存に憧れている人とかは、もう完璧にハマるでしょう。

いけない世界に行ってしまう、恐ろしい可能性を秘めた作品になっています。

もちろん、メンヘラ女が好きな人には特におすすめです。

上記作品ではノンクレジットですが、「柏木むぅ」とか「佐藤さり」の名義でも出演しているようです。

その他、素人系の作品にも。

ただ、このレベルだとどうしても普通の作品では使いづらいでしょう・・・

リスカがなければ、そこそこかわいい今時の感じがするこです。

なんで、どうして、どうすれば。

それをやっちゃう原因や、解決策に関してここでは述べません。

できることなら、この先できるだけ早くやめた方がいい。

幸せになってください。

メンヘラは変態ワールドの入り口

リスカ跡なんて、そんなに珍しいものではありません。

特にAV業界なんて、まともな神経ではいられない、できないことです。

一般社会よりは、リスカ女の割合が高くて当たり前です。

「軽い消えそうな跡」程度であれば、けっこういますよ。

多くの方が気づいているところだと、「神納花(管野しずか)」ですかね。

⇒ 汁呑み熟女◆粘着スイートルーム 神納花

いろいろなジャンルがこなせる、とても魅力的な女優。

もちろん、エロい。

というか、変態ワールドの人です。

いろいろな経験がある感がすごい。

アームカットAV女優

リストカットにも、種類があるらしいですね。

その中の1つに、「アームカット」というものがあると。

その名の通り、「アーム(腕)」にするカット。

「リスト(手首)」よりも上の方にするやつらしいです。

そんなアームカットが入っているAV女優の作品がこちら。

⇒ 地方在住人妻地元初撮りドキュメント 会津若松編 長内和美

いやらしい雰囲気が溢れ出す、熟女メンヘラぷんぷんの女優。

かなり、独特です。

ただ、間違いなくエロい。

人妻ものとして、メンヘラものとして、一度で二度楽しめる作品。

改めて、本当に不思議な魅力があるジャンルですね。

もちろん、ただごとではない。

とても受け付けないものも多い。

むしろ、そっちの方が多いですね、

しかし、普通ではないことほど興奮させてくれるものであることも事実です。

本当は誰もがタブーを楽しみたい。

”普通じゃない”から興奮する、そのわかりやすい例がリスカなのかもしません。

する方も、楽しむ方も、ぜひほどほどに。