>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

ガチで本物の素人っぽい初々しい熟女が出演しているAV作品とリアルドキュメントヤラセAV

本当に本物のガチなシロウトが見たいんだ!

そういった強い願望を持って、AVを漁っている人も多いだろう。

まず、悲しい現実を。

「本当の意味でのシロウト」というのは、基本的に出演していない。

しっかり<契約>をした後に、撮影となる。

近年、”その辺”はかなり厳しくなっている。

いつのまにか、なかなか大きな社会問題レベルになってしまった。

つまり、新しい作品であるほどにシロウトなわけがない。

ただ、どこからどこまでが素人で、どこから素人でなくなるのかは難しい問題でもある。

どこまでシロウトなのか、というのはその人の匙加減次第。

信じるものは救われる。

まさに”心のもちよう”なわけだ。

でも、それならせめて「リアリティ」が欲しいよね。

ぎこちないからリアルでだからこそ興奮できる

どこからどこまでが素人で、どこから素人でなくなるのかは難しい問題でもあります。

その辺が気になって仕方がないという方は、こちらの記事をぜひ。

AV(アダルトビデオ)における”仕込み”と”やらせ”の真偽-「ホンモノの素人の設定」を信じものが救われる-

昨今は余計にややこしくなってしまっているため、あくまでご参考に。

そもそも、AVとはファンタジーです。

素晴らしい、幻。

それでも、信じたい。

そんな方のために、せめて希望を。

今回は、熟女に限定した素人系女優の紹介です。

より”素人感”が高い女優、生活感のただよう方々をピックアップしました。

正直、かなりマニアックです。

しかし、確かな魅力があります。

まずはこちら。

⇒ きみえ

かなりガチっぽいです。

とにかく、反応がいい。

なんか、かわいいです。

まさに”素”という言葉がぴったり挙動。

最初はやや痛がっていたものの、最終的にはしっかり正直に感じています。

あまり男性やセックスに縁がなかったようにも見え、その辺がかなりリアルです。

この嬉しそうな顔ですよ。

ガチの素人っぽい熟女AV女優

彼女は、作品の中で開花してしまいました。

というありきたりの表現が、嘘ではない感じに仕上がっています。

これから、きっと大変なことになるでしょう。

そんな予感も楽しめる、素晴らしい1本になっています。

こういう出会いがあるから、やめられません。

最近のAV的な見方をすれば、内容はちょっと退屈です。

ただ、こってりフルコースは必ずマンネリを招きます。

そして、分かってくるのです。

こういうやつを、見たかったのだと。

続きまして、こちら。

⇒ 日野楓

正直、普通のメーカーなら使わないレベルですね・・・

決してダメなわけではなく、他に熟女AV女優はたくさんいます。

でも、この人ではないと作れない作品がある気がします。

まだ熟女とは呼べないかもしれませんが、こちらもいい。

⇒ 池内未央

カメラワークが下手過ぎる・・・

ただ、それもいい!

むしろ、それがいい!

人によっては不満に思うでしょうが、AVを見まくっている人には意外と刺さるのではないでしょうか?

派手な反応なんか求めてないよ、という方にぜひおすすめです。

で、謎の本命感があるのがこちら。

⇒ ゆみ

こんな感じの熟女、どこにでもいそう。

カラミは控えめなのですが、とても求めている感じがよくわかります。

経験があるのかないのか、慣れているのかいないのか、それとも練習したのか。

素人熟女妻のエロさが詰まったセックスを目撃することができます。

古き良きを受け継ぐ「パラダイステレビ」

たとえ誰でも分かる仕込みでも、ホンモノの体(てい)で進めるのがAVでした。

今では、そんなあからさまなものは少なくなりましたね。

そんな中で、今も伝統を守り続けるメーカーがあります。

完全にやらせんなんだけど・・・

妙なリアリティで興奮させてくれるのが、「パラダイステレビ」です。

パラダイステレビというだけあって、バラエティっぽい感じ。

ザ・やらせドキュメンタリー

分かっていても、面白い。

ちょっとふざけている感じなんですが、これがなかなかヌケるんですよ。

⇒ 会社の女上司がデリヘルで働いていたので弱みにつけこみ本●(8)~生命保険会社・役員53歳

典型的な、超企画主義。

古き良きアダルトビデオといいった趣で、ずっと残っていて欲しいと思えるようなコンテンツです。

やはり、基本的には熟女がメインですね。

わかっています。

⇒ 中高年向けのパートナー紹介所「ガーベラの会」は即ハメ入れ喰いだった!

もう、なんとも言えなさすぎですね。

ぬけるかと言われれば、しっかりぬけます。

ただ、正直どこか物足りない。

その微妙さが、エロになっています。

これとか見ていただければ分かるのですが、なんとも言えない懐かしさですよ。

⇒ 面倒見が良すぎるアパートの管理人のおばちゃんはポコチンの世話もしてくれるのか(9)

いつか、ホテルの有料放送で見た気がします。

ありきたりだけど、絶妙なシチュエーション。

そのシチュエーションの始まりを見ているような。

片方だけブラがはみ出ているジャケット写真とか、わかりやすく芸が細かい。

こちらはベテラン「三上夕希(結希 玲衣)」の作品。

ハマり役ですね。

お若い方も、またヘビーユーザーの方もぜひ。