>>「バーチャルセックス」をする方法<<

一番勃起しやすくなる食材(成分)は一体なんなのだろうか?-コーヒーを飲みながらエロ本を読もう-

”勃起”を考える際に、避けることができない「栄養素」という存在。

「元気なペニス」を求める人であれば、「元気になる成分」を必ず調べるはずです。

”ビンビンになる栄養素”というのは、

頭が良くなる成分

足が速くなる成分

といったものに近く、方向性としては”同じような感じ”です。

日々の生活の中で欠かせない<食事>を利用することは非常に効率的であり、また、¥ある意味で「それ(食べる)だけでいい」という最も手っ取り早い手段。

とは言え、肉体を作るもの・肉体を変えるのは基本的に「食生活」です。

魚を食べると頭が良くなる

肉を食べると筋肉がついて足が速くなる

”結果的に”ではありますが、確かに”効果的な成分”というのは存在します。

そして、こと”勃起”に関して直接的に有効性のある成分も多く<体感>しやすい(できそう)からこそ、求めてしまうものなのではないでしょうか?

勃起するために不可欠な要素

結論から言えば、勃起を促す最も手軽な成分は「カフェイン」です。

コーヒーとか、紅茶に含まれるアレです。

「そんなことかよ」と思う方もいるかもしれませんが、一度みつめ直して欲しいと思います。

カフェインと言えば、”覚醒効果”です。

目が覚める

眠れなくなる

試験前・残業の際のお供になるのは、「シャキっとするから」です。

その時の体がどんな状態かというと、”興奮状態”です。

もちろん、体だけでなく”心”もです。

射精する瞬間とは、まさに「興奮のピーク」です。

興奮とは性的な刺激によって起きるものでもあり、勃起とセットになっているものです。

”勃起は興奮とセット”

なのです。

そして、”片方があればもう片方を呼び起こしやすくなる”という単純な関係でもあります。

勃起しても興奮してなかったら意味ないし

繰り返しになりますが、勃起にとって一番必要なのは”興奮”です。

アルギニン

マカ

といった特別な成分は、あくまで”興奮した後のペニス”をサポートするに過ぎません。

アルギニンを大量摂取するよりも、アダルトビデオを見た方が”手っ取り早く”勃起できます。

”そもそも元気なら”と注釈が付くことになりますが、それでもこれは無視できない事実です。

まずは”興奮”を手に入れることが、何よりも先決なのです。

また、興奮は間違いなく「射精時の快楽」を増幅させます。

過剰に興奮したくて、”その先”に行きたくて「いけない薬」に手を出す人もいるくらいです。

だからこそ、もう一度最も身近なものを見直しましょう。

コーヒーを飲んだ後の射精は、そうでない場合よりも気持ちいいはずです。

もちろんカフェインは合法ですが、過剰摂取は内臓に負担をかけます。

また繰り返し摂取することで麻痺(耐性)してしまうため、”匙加減”も大切です。

もっと気持ちよくなるための「コーヒーブレイク習慣」を

カフェインを含む商品は、「手軽に手に入る中で最も興奮剤に近いもの」と言えます。

「カフェイン錠」が最も効率的ですが、個人的にはやっぱり「コーヒー」が一番です。

あの香りには、「催淫効果」もあるんじゃないかと。

紅茶

緑茶

よりもコーヒー、それも「微糖の缶コーヒー」がいい気がします。(完全に”なんとなく”)

とりあえず、騙されたと思ってコーヒーを飲みながらアダルトビデオでも見てください。

「エロ本」の方が、少し優雅な気もします。

そして、最終的には

コーヒーのにおいを嗅いだら勃起する

くらいの、まさに”パブロフの犬状態”を目指して欲しいと思います。