>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【性欲が強い女性の特徴】淫乱だからといってヤリマンではないし風俗嬢だからといってマグロではないとは限らない

現代に生きる多少スケベなオトコなら、必ず経験があるはず。

「性欲 強い女 特徴」

で、ググる。

siriに聞くのは恥ずかしいから、おそらくちゃんとタイプ(スワイプ)するはず。

ある程度の性欲がある、若い男なら、一度はやっちゃうと思う。

”その結果”として、このページにたどり着いた人もいるだろう。

ありがとう。

そして、おめでとう。

人皮むけたね。

で、検索してどうする?

知ってどうする?

<ハント>したいだろう?

ヤってみたい、彼女にしたい、セフレにしたい、いろいろしたいだろう?

そのきっかけになれば、幸いだ。

ただし、いくら性欲が強い女だろうが、自分のことしか考えていない男には振り向かない。

人に優しく。

当サイトの管理人は非常に奥手な人間です。

このコーナーは「プロ」に寄稿していただいています。

ルックスと性欲の関係

以下は、あくまで極めて個人的な意見だ。

AV女優や風俗業の女性に携わった経験はもちろん

素人女性からどれだけ性欲を引き出すか

玄人からどれだけサービスを引き出すか

どうすればもっと”気持ちいい思い”ができるのか、真剣に考え続けた悲しい男の理論。

人相と性欲

まずは”見た目”についてだが、基本的に「人相」は関係ない。

巷で言われる、「垂れ目はエロい」とは限らない。

鼻の大きさ、鼻の下の長さ、ぜんぜん関係なし。

綺麗なスケベもいれば、不細工なスケベもいる。

「人相占い」とかもあるから一概には否定できないけど、顔のつくりと性欲の量というのは相関関係はないと思う。

スタイルと性欲

スタイルに関しては、関係あることもある。

バストが大きな女性は・・・それほどエロくない。

おっぱいが大きな女性というのは、基本的に思春期から多きなるものであり、同じく思春期の性欲旺盛な男子にからかわれたりした経験を持つことが多い。

おまけに、大人からもいやらしい目で見られる経験をしている。

多感な時期にそういった経験をしていて、尚且つ大人になってからも続く。

その結果、男性の性欲に対して「嫌悪感」や「恐怖感」を持っているコは多い。

言うまでもなく、嫌悪感と恐怖感は性欲の妨げになるものだ。

大きなおっぱいを活かして風俗店で働いている場合には、余計にうんざりしている。

バストのサイズで言えば、「貧乳」のコの方が強い傾向がある。

強いというよりも、足りない魅力を補おうとする。

簡単に言えば”がんばるコ”が多く、風俗店において顕著な例だ。

これは”見た目がよくない”という自覚のある子にも言えること。

そういったことを利用する悪い男は多い。

「毛深い女性は性欲が強い」ということを聞いたことがある人も多いと思う。

これに関しても、半分は本当だろう。

毛深いということは、「テストステロン(いわゆる男性ホルモン)」が強いということ。

テストステロンは、攻撃性や性欲を強める働きがある。

攻撃性は、性欲に直結するもの。

「騎乗位が好きな暴れん坊」とか、いればいいね。

一方で、おっぱいと同じように毛を見られるのが恥ずかしくて性的なことに拒否感を持っている女性も多く、両極端でもある。

テストステロンで言えば、「筋トレ」は性欲のポテンシャルを上げることになる。

筋トレは、テストステロンの分泌を増加させる。

ナンパ目的にジムに行くのはおすすめできないが、効率的な手段と言える。

年齢と性欲

「女は30歳くらいから性欲が強まる」という迷信。

これも、半分は本当だ。

「加齢」と「出産」は、確実にホルモンバランスを変える要素。

これが”いい方(性欲の強化)”にいく場合もある。

逆に、もともと強かった性欲が弱まることもある。

<変わる>ということは、両方に振れやすいということだ。

弱いものがより弱く、強いものがより強くなることもある。

スケベなオバサンは最高だ。

※要チェック:「本当にドスケベな熟女AV女優」の記事一覧

「タイミング」は確かに大切

同じことは、「生理周期」にも言える。

女性の性欲の量は、そもそも”変動制”なのだ。

もう1つ、年をとることで性欲が強まりやすい理由として”痛くなくなる”ということが挙げられる。

これは無視できない要素であるはず。

経験がある・ないにかかわらず、膣やその入り口が柔らかくなってくる。

女性の膣というのは、基本的にだんだんユルくなるもの。

抵抗が少なく、ちょうどよくなたったことで「セックスっていいじゃん!」と、はじけてしまうのだ。

今まで見れなかった景色を見て、炸裂してしまう。

ステキやん。

逆に言えば、20歳前後で感じまくっているのは、正直おかしい。

才能があるとも言えるが、基本的に彼氏に会わせて頑張っていることが多い。

そういうコというのは、優しいからベッドでも頑張る。

そういうコと出会えれば、最高だよね。

性格と性欲

そう、セックスと「性格」は大いに関係がある。

優しい女性は、基本的にエロい。

だからといって自分勝手な性欲をぶつけていいわけではないが、男性の(健康的な)性欲を受け止めてくれる女性はいいオンナだ。

男にとって都合のいい考えだが、”あわせて”くれるのである。

そして、だんだん慣れてくる。

男性の強い性欲に、体が合っていくのだ。

悪い言い方をすれば、男性の性欲を軽く処理してくれる。

「しょうがないわねえ」みたいなやつ。

そして、「感度」を上げるための秘訣は「経験」である。

これは「させこ」とは違う。

わかりやすい例として・・・

食欲が強くてよく寝るコは、基本的に性欲も強い傾向がある。

「欲望」に忠実なのだ。

そもそも何をもって”性欲が強い”とするのか?

「ヤリマン」だからと言って、性欲が強いわけではない。

「めんどくさいからやらせちゃう」

「自己承認欲求の手段がセックス」

という、残念なコも多い。

性欲の処理としては最適だが、後味のよくない存在。

「見た目がだらしない女はやれる」

というのと同じ。

そういうコはエロいのではなく、「性にもだらしない」だけ。

ヤれればいいなら、確かにおすすめ。

「相席居酒屋」でどうしようもない女をナンパして口説いてワンナイトできてそれで満足かい?-飯を奢っただけで簡単にヤれる女は臭くて危険-

「もともと強いコ」というのは非常に貴重な存在

「マグロ」と呼ばれる、ベッドで積極的ではない子も少なくない。

特に反応が悪いコは、「冷凍マグロ」なんていわれちゃったりする。

その由来は諸説あるが、「まな板やセリで動かない状態の魚」というのが近いだろう。

しかしながら、マグロ女子というのは実は少なくない。

特に若いコでは、何もできなくて当たり前。

「私AV見るんだよね」とか粋がっているコもたまにいるが、基本的には見ないよ。

フェラともに関しても「AVに影響された彼氏に教わる」というのが多くて、実は”いやいややっている”というコも多い。

女性というのは、基本的に打算的。

ブサイクな金持ちの禿げオヤジに抱かれても、イケメンの貧乏にやらせなかったり。

もちろん、その逆もある。

基本的なこととして、女性の性欲の量は「才能」だ。

そして、天才は少ない。

オトコが思っているほど、女性の性欲は少ない。

AVとは「幻想」であり、AV女優とは「仕事」なのだ。

「特定の相手にだけ、エロくなる」

一番ステキなやつ。

これが理想だが、「俺が開花させてやる」みたいなこともあまり考えない方がいい。

AV(アダルトビデオ)における”仕込み”と”やらせ”の真偽-「ホンモノの素人の設定」を信じものが救われる-

もともと「不感症」のコはどうやってもダメなことが多い

世の中には、「不感症」の女性もいる。

そして、気持ちよくないものはわざわざやらない。

だから当然、”よく”ならない。

不感症の女性にとって・・・セックスとは「気持ちよくもないのに疲れるメンドウな行動」なのだ。

そして、基本的にヒステリーな女性は不感症の傾向がある。

不感症だからヒステリーなのか、ヒステリーだから不感症なのかは分からない。

結局、気持ちよくもなんともないからやらない、となる。

普段からイライラしやすい女性には、性欲は期待できない。

残念だがしょうがない。

「逆」を行くべきなのかもしれない

「地味なコとか頭がいい子はマグロ」

というイメージはないだろうか?

とんでもないことである。

チャンスを逃している可能性がある。

女性の性欲に関しては、学術的な研究をしている人もたくさんいて、すでに大量に「論文」や「見解」が存在する。

その中では、

「高学歴の女性の方がそうでない女性よりもエロい」

というのが通説で、

「高学歴の人はフェラチオの経験が高く質が高い」

というデータまであるのだ。

真面目な人、研究熱心な女性は、最終的に”ばける”ことも多い。

世間では逆に思われているからこそ、狙い目でもある。

また男と同じで、「暗いヤツ」がとんでもなことを想像していたりする。

「ふつうのコ」や「パリピ」よりも、「腐女子」の方がスケベの割合が高い。

結論:食欲旺盛でよく寝て頭が良くて地味なコが最高。

最後に、超個人的な見解。

少ししゃくれている

歯並びがガタガタ(八重歯とかではない)

且、

明るいコはエロい。

あと、看護師さんと保母さんはホントに”いい”コが多い。

やっぱり、”本質的な優しさ”が必要なんだなって思う。

「風俗嬢だから簡単にやれる」なんてことはない

今時、勘違いしている男性は少ないと思う。

その一方で、誰もが身に覚えのある思考でもあるはず。

男の通過儀礼。

それが10歳の時なのか、15歳の時なのかは個人差があるはずだけど。

性の目覚めと同時に芽生える、根拠のない妄想。

性欲が強い女は、すぐにやらせてくれる。

だから、

やりたいから、性欲が強い女を探そう。

という、とても単純な思考プロセス。

今の若者なら、

「性欲の強い女 特徴」

とかで、とりあえずググっているのかな?

いい年になって「そんなことない」という現実を知った後でも、インターネットを利用し始めた初期段階で誰もが調べたことがあるはず。

懐かしいですね。

風俗嬢のセフレを作る方法

「それを知る」をいるのはかけがえのない経験

でもね、

そういった妄想が全て間違いであった

ということを知っていることが、いつか大きな財産になるんだ。

例えば、

生身の体で性欲を解消したいけど彼女がいない

とか、

セックスだけしたいな

という人の中には、いわゆる「出会い系」を利用した経験のある人も多いと思う。

そして、どんな優良出会い系にも必ず業者(サクラ)はつきものなんだ。

そんな中で、

「毎日自分で慰めています」

とか、

「Gカップセフレ募集中」

といった業者が仕込んだのメッセージに、簡単にひっかからないためにも

「いくら性欲が強い女性でもそんなことは出会い系サイトに書き込まない」

という事実を、早めに受け止めて欲しい。

たまにいるけどね。ホンモノが。

それこそが、ロマンスなんだ。

サクラとホンモノの見分けがつくことで、「運命出会い」の確率も上がるはず。

風俗嬢が求めているのは「お友達」じゃなくて「金」

「風俗嬢をセフレにする方法」

に関しても、みんなが調べたことのある究極のテーマの1つだ。

風俗嬢をセフレにして、好きな時にフ×ラさせる

多少性欲が強い男なら、誰もが経験のある妄想。

でも、冷静に考えるべき。

セフレとは、「セックスフレンド」の略だ。

セックスをする”友人関係”であり、”お金”が介在しないことが一般的。

ちょ、待てよ。

そんな関係、成立するわけがないんだ。

彼女達が風俗の仕事をしている最大の理由と目的はお金であり、性欲の解消に必要なことが性的な行為なら彼女達はすでに間に合っている。

彼女達は、セックスもフレンドも求めていなんだ。

まして、お金を払って性欲を解消しようとする男なんて眼中にない。

風俗嬢に好かれる方法として有名な

ロングコースで入って性的な行為をしない

という言い伝えは、決して真に受けないで欲しい。

それ、ただのお金の無駄です。

「楽な客」以外の何者でもありません。

それだけで、好きになるわけないじゃん。