>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【中イキAV】挿入中ずっと膣内でイキまくっている敏感なヴァギナを持つAV女優

「中イキ」という言葉が出てきたのは、いつからだろうか?

中イキの概念自体は昔から、セックスを楽しむようになってからは常にあったものだろう。

ただ、これほど注目されるようになった理由は、SNSの力が大きいと考えられる。

特に「Twitter」においてはある程度のアダルト要素が許されることもあり、<セックス自慢>をするアカウントがいくつも存在する。

その際に”中イキさせた”というのは、大きなポイントになるらしい。

とはいえ、そんなことは自称であって、本当のところはわからないもの。

そもそもさ・・・

中イキが見たいなら、AV見ればいいじゃん。

その方が、簡単じゃん。

絶頂、オルガズム、”イキ方”やその表現には様々なものがある。

中イキしている、させている例はいくらでもあるが、特に見て欲しいものをまとめてみた。

中イキのスイッチが入ると狂ってしまう地味な女性達

常に中イキしているAV女優と言えば、この2人ですね。

【幾田まち】白目を剥いて泣きながらイキまくる感度が良すぎてヤバいAV女優

【全身性感帯熟女の末路】少し触られただけでビクビク震えながらぶっ壊れてしまうAV女優

若いスレンダー系と豊満熟女。

お好きな方を、可能であれば、ぜひ両方見ることをおすすめします。

そもそも感度が高い女優というのは、いくらでもいます。

「ホンモノ」が、隠れずに出て来てしまっている時代。

それっぽいキーワードで検索すれば、とりあえず中イキしている女優は見られます。

そんな中で、埋もれてしまっている逸材を忘れたくありません。

奇しくも、ここでは年齢別に3人を紹介することとなります。

揃いも揃って、地味です。

だから、エロい。

若い順に参ります。

変態の天才

まずは「永美琴乃」です。

⇒ 身長150cm ちびっ子デビュー永見琴乃 性癖バグらせ乳首イキ変態化計画

ご存知ない方も多いと思われますので、ここで覚えて帰ってください。

若いのに、もう本物の顔をしていますね。

かなりヤバい世界の方でしょう。

とにかく、感度が高い。

何をされても、何をやっても感じてしまいます。

セックスに愛された女。

かわいいとか、綺麗とか、そういう感じではありません。

ただ、”圧倒的なホンモノ”ということだけが、彼女の見どころです。

「普通のAV女優には飽きた」という方に、ぜひおすすめです。

凄すぎてどういった紹介をすればいいのか迷ったので、とりあえず中イキ記事で紹介しておきます。

いろいろな感度を見せてくれる熟女

お次は、その感度をじっくり楽しめるこちらの方。

⇒ 寝取られ人妻 湯けむりの旅26

スレンダーなちょい熟女。

「片岡さち(巴なのこ)」という企画女優です。

主に、絶妙な素人人妻系作品に出ています。

「白川聖子」として、あの名門「センタービレッジ」からデビューしたりも。

⇒ 初撮り人妻ドキュメント 白川聖子

動きが忙しい方ですが、続けていることが素晴らしいですね。

上記はお馴染みの「ゴーゴーズ」より。

以前寝取った人妻と旦那に内緒で不倫旅行に出かけたが・・・というお話。

連続NTRドキュメンタリーです。

監督の虜になり、旦那を裏切るという背徳感からも、乱れ続けます。

「なんでもします」と。

ギャーギャー騒ぎながら中イキしつつ、ハメられながらよくしゃべります。

ちょっとオタクっぽい女性に特有ですが、チンコが入った後に自分で実況して、自分で興奮を高める傾向がありますね。

その一方で、しっとり痙攣したりと多彩な感じ方もできる。

基本的に、早めにイッて、ずっとイってます。

もともとは、こちらの作品から始まった物語。

⇒ うちの妻・O奈(34)を寝取ってください106

寝取り依頼を受けて、寝とった人妻。

その彼女が監督にハマってしまい、旅に出る作品にまで発展。

こういうシリーズがつながってる感じ、リアリティがある点は非常に貴重です。

そして、ここへつながります。

⇒ 不倫の果てに#06 寝取られ人妻 湯けむりの旅26+うちの妻・O奈(34)を寝取ってください106・続

できれば、全部見てほしい。

「寝取られサーガ」なんて、なかなかないですよ。

どれか1つに絞るなら、冒頭の作品をどうぞ。

中でも外でも感じまくる五十路妻

で、熟すともっとシンプルになるようです。

⇒ 初撮り五十路妻ドキュメント 上田ゆき乃

鉄板の正統的デビュー。

ぱっと見た雰囲気は、かなり普通の豊満おばちゃんです。

五十路です。

インテリです。

欲求不満だそうです。

インタビューを聞いていると、かなりリアリティがあります。

そんな風には見えないのに・・・というギャップが興奮を呼びます。

インタビュー後に全裸になるのですが、なんというか覚悟をしている変態の顔をしてるんですよね。

緊張を超える、期待と興奮が溢れています。

年齢の割に、体のケアをしっかりしていることがわかります。

カラミが始まるとすぐに大変なことに。

めちゃくちゃ感じやすいんでしょうね。

わかりやすい。

やばすぎる顔をします。

で、この方のすごいところは、外(クリトリス)でも中でも両方感度がいいことです。

クンニで一度キマります。

挿入なんて始めたら、大変です。

呼吸もやばい。

バックでイキまくっている時の目は必見。

バックで中イキする熟女

まさに、ぶっとんでいます。

こんな人が、こうなるのか、とちょっと驚いてしまいます。

で、こういう女優というのは、基本的にデビュー作がピークです。

しかしながら、まさかのドラマ作品でも炸裂させていました。

⇒ 我が家の美しい姑 上田ゆき乃

前回は少し控えめだった”せめ”も、がっつり。

髪型を変えたりしている点も、地味にエロいです。

感度はそのまま、ぶっ飛んでいます。

カラミがじっくり長い点も、素晴らしい。

現在は「五十嵐ふゆ」に改名し、ドラマ作品を中心にご活躍されています。