>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

カンボジア人ハーフのAV女優はベロがねっとりエロくて感じている時の反応がかわいかった

世界は丸く、世界は同じで、世界はひとつだ。

ただ、ここはエロサイト。

エッチな話をしていこう。

アダルトビデオを選ぶ際、AV女優を選ぶ際に「どこの国の作品にしようか?」と考える人は少数派だろう。

皆当たり前のように、日本のアダルトビデオを選んでいるはず。

基本的には、自国のAV女優を選ぶ。

何も考えずに。

でも、それは日本だからなのかもしれない。

日本という国は、アダルトビデオの超大国なのである。

もちろん、エロビデオの本場はアメリカだ。

一方で、日本のAVというのは世界的に人気があるコンテンツであり、つまりグローバルな需要がある。

日本人も、外国人でも、日本のAVを好むのだ・・・

そんな”おごり”はないだろうか?

何が言いたいかというと、国なんて関係ない。

ましてや、人種を超えた感動があるのがエロス。

AV女優という時点で、それだけで素晴らしい存在。

AVに国境はない。

ましてや、マイナーな国なんて、ない。

でも、どこかそう思っている。

だからこそ、興奮するのかもしれない。

この世界というのは、綺麗事だけで成り立っていない。

だから、人はAVを作り、AVを見るのだろう。

しなやかな体をくねらせねっとり舐め回す

グローバルな時代の後は、当然のように多様性が芽生えます。

東南アジア系のAV女優に関する記事は、当サイトでも特に人気があるコンテンツの1つ。

【フィリピン人やタイ人のAV女優】東南アジア系の本物の素人が出演しているAV作品-日本人とのハーフ巨乳もかわいい-

今回、新たにエッチなアジアンビューティーが加わります。

「二階堂紗希」は、カンボジアと日本をルーツに持つAV女優。

年齢不詳ですが、若いですね。

「ミオン」という名義の作品が代表作でしょうか。

⇒ つやつやの黒髪でしなやかな褐色裸体のカンボジアハーフ少女を青田買いしました。ミオン

大胆で控えめな独自のエロさを持っています。

特に「舌技」がすごい。

なんか独特で、ねっとりしているやつです。

他には、素人系メーカーの作品に出演。

⇒ きみの 2

ギャル系の設定が多いですね。

名前もその度に変わっていたりします。

なぜかコスプレだったり、顔を隠している作品が多いですね。

⇒ シックスパックの腹筋がスゴイ! 絶対顔バレNG! 現役体育大付属女子○生レイヤーのエロ過ぎる本性

素顔が見られるという点でも、冒頭の作品が一番おすすめですかね。

東南アジア系特有の、美しくしなやかな黒髪も素敵です。

隠しているよりは、それも含めて楽しみましょう。

また、東南アジアの女性は陰毛を綺麗に剃る傾向があるようです。

大人になったらパイパンがデフォルト?という説も。

一方で、ミオン(二階堂紗希)はちゃんと生えていると。

ボーボーだと。

その点でも、レアなのではないかと思われます。

カラミの反応ですが、控えめ且つとてもいやらしい。

すごく感じているけど、それを我慢している様子が見てとれます。

なかなか敏感なようですね。

声は出さずに、顔で表現する感じがとてもエロいです。

素人系のAV女優の中でも、かなりエロい方だと思います。

ぜひ、チェックしてみてください。