>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

女性がエロい気分になって感度が上がる「催眠(淫)術」の真相とおすすめの洗脳絶頂系AV作品

エロくさせる

イかせまくる

そんな<催眠>をかけることはできないだろうか?

「そーゆー催眠術」は存在しないのか?

習うことはできないのか?

編み出すことは!?

そんなことを考えたことのあるオトコは、少なくはないと思う。

自分の能力で気持ちよくさせる

というのは、男にとって、なんだか満足感のあることだ。

そして、何と言っても「ツイッター」の時代である。

そういった現象が、現実にある・起こせると思えてしまうような特殊な情報を発信している、”知っている人は知っている”界隈の人達が世の中に存在する。

何を言っているか分からない人もいるかもしれないが、覗いてみると面白い。

「#中イキ」とか、「#脳イキ」とかで検索すれば分かるが

耳元で何かささやきながら手マンしている人達

というのが、ツイッターに続々と沸いている。

まあ、本当に頑張ってた人達の多くは「凍結」されちゃったみたいだけど。

もちろん、基本的にはいわゆる「オフパコ狙い」だ。

そうでなければ、わざわざ公表する必要もない。

しかしながら、中には”プロ”としてやっている?人もいるようだ。

お金を貰って、オンナをイかせてあげている模様。

別に悪いことではない。(然るべき手続きや届け出をしていれば)

だから、いい加減なことは言えない。

何よりも、「実際に成功している例」というのも存在するのである。

当サイトの管理人は非常に奥手な人間です。

このコーナーは「プロ」に寄稿していただいています。

本当にかかっていても不思議な現象ではない

まず、男女にかかわらず「本当にあるの?」と思う人も多いはず。

オンナなら、かかってみたい。

オトコなら、かけてみたい。

とは言え、別に疑う必要もないもの。

最近では”脳イキ”と呼ばれることが多いが、いわゆる「催淫術」である。

エッチな気分になる、おまじないだ。

これは、

「かかっちゃう人もいる」

としか、言いようがない。

自分は完全プライベートの際に、何度か現場に立ち会ったことがある。

本当にかかった

というコもいれば、

演技してた

というコもいた。

本人にしか分からないから、何とも言えないものだ。

サブリミナルとか、周りの雰囲気とかも、かなり影響するだろう。

”ノリ”ってやつだ。

ちなみに、ツイッターとかで宣伝するなら”かかりやすいコ”を狙うのは定石だ。

最初から「疑り深いコ」を狙うメリットはない。

そもそも女性の体は、男性とは全くことなるものだ。

シコシコ的な刺激がなくても、イってしまえる人というのも実際にいる。

こういった人達だ。

【本当に脳イキしているAV女優】セックス中にトランス状態になってしまう生粋のM女達

もっと深い部分を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてほしい。

”声を出すともっと気持ちよくなる”原理と同じ

セックスの際に(オナニーも同様)声を出すほどに気持ちがよくなる、という女性は多い。

これは絶対値として快楽が増すのでななく、気持ちを乗せるためだ。

声を出すと、”なんかアガル”ことは間違いない。

ちなみに、これは男性でも同じだよ。

なかなか恥ずかしくてできないだろうし、相手を選ぶ必要があると思うけど。

声を出すだけでも、より快感は高まるものだ。

性的な行動にとって、雰囲気とかノリとかは非常に大切な要素。

BGMとか

照明とか

ロウソクとか

低い声

耳元で

催眠術とは、「五感」を騙すことなのである。

催眠術も催淫術も勉強あるのみ悪用厳禁

とは言え、”かかっている”状態というのは非常にエロいことは間違いない。

理性が吹っ飛んでいて、アクセル全開だ。

エロ100%(本当にかかってるなら)なんだよね。

できれば身に付けたいものである。

でも、”ホンモノ”になるのは長い道のりだ。

催淫術は、もともと「縄師」とか「緊縛師」とか呼ばれている人が使っていたもの。

だから、いいかげんなことは言えないのである。

「関係性」といったものも、非常に重要なものだ。

先入観とか、幼少期の話とか、いろいろなことを詮索して行うもの。

いきなり、できるわけもないのだ。

また、本格的であるほどに危険も伴うもの。

<コントロール>が大切だ。

安全なのは、AVで楽しむこと。

【ザーメン専用肉便器】メス堕ちして「言いなりの肉オナホ」になってしまったAV女優達

こういうやつで、済ませておこう。

SNSが新しいジャンルを生む時代

SNSから生まれたジャンルを、アダルトメーカーが作る時代になった。

脳イキに関しても、その1つと言えるだろう。

もちろん、もともと脳イキしている女優もいただろうし、作品のために”脳イキしているフリ”をしている人もいるだろう。

「キメセクもの」で違法なドラッグが使われることがないように、脳イキの現場でも”そういうこと”にして演じていることも多いだろう。

プロなのだから。

ついでにざっくりと、トランス系のおすすめ作品を。

⇒ 女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS Episode-22 秘伝の男魂悩乱奥義を持つ女と 深淵なる女体発狂催淫術の攻防 水谷あおい

ちょっと違う感もあるけど。

”そんなもの”と考えて楽しむべきだ。

⇒ 篠宮ゆりの1ヶ月禁欲チャレンジ!フェロモン爆弾大量投下で欲求不満が大爆発 淫乱脳イキお漏らしSEX

”焦らし”は、確かに催眠効果をアップさせる要素。

もちろん、女優なので演技も入っているだろうがそれはそれで。

⇒ 執拗な焦らしと寸止めで極限まで感度を高めた恍惚キメセク大絶頂FUCK 葵つかさ

いい女っぽいほど、興奮度も増すというもの。

偶然見つけて、よかったやつも。

⇒ おねだり淫語でチ●ポ丸呑みMビッチ 美保結衣

まあ、結果的にエロければなんでもいいよね。