>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

「着衣フェラ」はなぜこんなにもいやらしいのだろうか?-服を着たままチンコをくわえしゃぶりまくる女のエロさを味わえるAV作品-

”服を着たまま”セックスをする、いわゆる「着衣プレイ」というものがある。

主に「コスプレ」をした(させた)女性が活きる、想像を具現化したプレイの1つ。

まさにコスチュームプレイの最高峰であり、「衣装を着てなんぼ」の世界だ。

代表的なものとしては、

看護婦

チャイナ服

セーラー服

と単体で楽しむものだけでなく、

おばさんにセーラー服

ギャルに割烹着

と組み合わせることで”深み”が出てくるものでもあり、その組み合わせは無限大だ。

また「アニメ」や「漫画」といったものとも相性がよく、世界的に見ても圧倒液に日本が進んでいる分野というのは当然の結果である。

言うまでもなく、コンセプト系風俗店の数・質は圧倒的だ。

ラブホテルでの衣装の貸し出し、その種類の豊富さは世界に誇る文化であり・・・

とにかく、

着させて・着たままヤル、ということに関してこれほど突き詰めている国はない。

もちろん、日常的な私服を着たままのプレイもそれはそれで興奮するもの。

まだ全部脱いでないのに・・・ということを含めて、いろいろ楽しめるものだ。

「着衣ものAV」はたくさん作られている。

それが意図されたものなのか、そうでないかはわからないが数が多すぎる。

ここまで来ると、正直、選びきれない。

だからこそ、そんな中であえて<着たままヤル>のではなく<着たままくわえさせる>というピンポイントに注目したい。

”服を着たままの状態で”という何気ないエロさ

「着衣フェラ」に関して、

なんかエロいな~

なんとも言えないエロさがあるよな~

とは思っていたものの、それが”なぜ”なのかはイマイチ分かりませんでした。

自分も着衣フェラの魅力に気づいたのは遅く、なんならとばしちゃうことも。

そんな僕に、着衣フェラのエロさに気付かせてくれのがこちらの作品。

⇒ 人妻湯恋旅行113

なんてことはない(といったら失礼だが)、いわゆる「人妻不倫旅行もの」です。

ただ、この作品中の着衣フェラが刺さりました。

女優さんも、また着衣フェラが似合う人でもある。

人妻と呼ぶには若いですが、とにかく「ミス着衣」と言ってもいいくらい着衣映えしています。

もちろん、着衣ファックもよい。

とてもエロい着衣セックス

俗に言う”そそる”というやつ。

<させたくなる>というのが、ミソ。

着衣フェラは派手な女よりも幸が薄い方がよい、という例である。

「なぜ着たままペニスを加えるのか?」という冷静な考えが興奮そのもの

「着衣シーン」に関して、”全部脱いで欲しい”といった意見もあります。

その多くが、”不自然”だと言うもの。

確かに、それは一理ある。

普通の男なら、早く脱がしたいものである。

しかし、ものは考えよう。

着衣フェラには、2種類あります。

流れの中で”まだ服を着たまま”の状態なのか

服を着ていなければならない(脱ぐことができない)のか

前者であれば「我慢ができなかった感」

後者であれば「受け入れてしまった感」

というエロさがあり、考え方によっても興奮度に違いが出るいい例と言えます。

正直言って、「着衣もの」はいくらでもリリースされています。

そして、着衣ものにはたいてい着衣フェラが含まれているもの。

だからこそ、”誰が着衣フェラしているのか”ということが大切なのです。

その理想形は、自分で探すしかありません。

ここ最近でよかったなーと思うのはこちら。

みんな大好き「美谷朱里」です。

⇒ ねっちょり絡み合う濃厚な接吻と中出し 美谷朱里

着衣フェラに関係なくいい作品で、いい女優ですね。

”着衣フェラがいい”オンナは、「目」に気合が入っている。

本当にスケベで、変態な人間の目。

どこかに、包容力を感じる。

変態の目は、優しい。