>>プロが選んだこの世で一番ヌケるオカズ<<

【牧村彩香(彩乃 ゆかり)】いやらしすぎる巨大乳輪垂れ乳やわらか熟女

「いやらしい体」と聞いて思い浮かべるイメージは人それぞれであり、基本的には個人的な好みが反映されるものになる。

だが、やはり大道は「グラマー」だろう。

グラマーとは、「いい感じのボリューム」を表す言葉として使われている。

”肉感的”というやつだ。

そして、それは作られる様々な経験によって作られるものでもある。

肉感的なボディが熟成されて柔らかくなった状態

いわゆる”脂が乗った”と呼ばれる最高の状態なる頃には、やはりある程度の熟女となっているはず。

若い女性では、いやらしいボディと共存することはできないのである。

「巨乳」であるとか「巨尻」であるとか、いろいろな要素が付随することになるが、やはり”ほどよくたるんでいる”ということは必須条件となるだろう。

豊満キレイ目熟女が溢れている中、今回は”ギリギリの奇跡”を紹介したいと思う。

ブルブル揺れるいやらしすぎるボディ

「牧村彩香」は、”理想の熟ボディ”を持つ女優の1人。(※2023年3月「彩乃 ゆかり」に改名)

自分だけかな?

おごりかな?

とも思いますが、これは熟女好きの多くが賛同してくれるはず。

熟女好きの中には「細いスリムな熟女」を好む人もいると思いますが、”ぽっちゃり”している方を支持する方が多い傾向が見られます。

熟女とは、どうしてもパーフェクトになってしまうもの。

”細いのにたるんでいる”という、奇跡の肉体を実現できるのも熟女。

とは言っても、やはり”豊満”な方がより熟女らしいことには違いありません。

牧村彩香は、ほどよくぽっちゃりしています。

これが若かったら、もしかしたら「デブ」と言われてしまうかもしれない程度。

しかし、それが”いやらしい”となるのが熟女。

且、

垂れ乳で、離れ乳。

末広がりなのです。

そして、何と言っても「乳輪」がデカい。

垂れ乳で乳輪がデカいオンナは最高以外の何ものでもないはず。

デビュー作では、

この世で一番「ニット映え」するのはやはり垂れ乳である

と、その忘れかけていた事実を再確認させてくれました。

⇒ 初撮り人妻ドキュメント 牧村彩香

典型的なぽっちゃり可愛い系人妻ですね。

脱ぐ前から”かなりいい”ことがすぐにわかりますが、脱いだらやっぱり素晴らしい。

牧村彩香の巨大乳輪

むしろ、デビュー作が秀逸な女優の1人です。

騎乗位でも、もちろんぶるんぶるん。

⇒ レーベルを飛び越えてNTR初挑戦!! 引きこもりの義弟NTR 〜妻への歪んだ愛情が引き起こした衝撃的ネトラレ話〜 牧村彩香

揺れるおっぱい、たるんだボディは騎乗位で輝く。

そして何よりも女優のポテンシャルに左右されるものであり、牧村彩香はポテンシャルにまみれたボディを堪能させてくれます。

これも王道かなー。

⇒ 娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 牧村彩香

こういった親近感がある熟女は、”設定”が大切です。

王道(ふつーの団地妻とか)で撮るべきなのです。

これはなかなか。

⇒ こんなおばさんだけど、本当に私でいいの…? 〜職場で出会った若者と秘めた情事に溺れて〜 牧村彩香

むちゃくちゃにしたい体が、むちゃくちゃにされているのは最高ですね。

お風呂シチュエーションがやたら多いけど、似合うから仕方ないか。

⇒ 浴室からはじまる中年男女の溺れゆく情事 濡れた密室 牧村彩香

余談ですが、彼女は作品によって乳首の色が変わってる気がします。

ピンクの時が、非常にエロい。

乳輪が大きい場合というのは、その色は”濃い”ことが通常(?)です。

実際に、「デカ乳首=黒」は多くの方が無意識に持っているイメージでしょう。

そんな中で、「ピンク乳首熟女」は非常に貴重な存在。

乳首の周りのブツブツ(モンゴメリー腺)もよし!

いやいや乳首は黒いことが何より大切なんだよ、という方はこちらの記事も。

黒い乳首と広大な乳輪を持ったAV女優を求めるあなたに

黒ずんで広がった乳首も、これはこれでいいものですよ。