>>「バーチャルセックス」をする方法<<

【一番近い方法を先取り】最新の「バーチャルセックス」をする手段

オナニーに求めるものや、いわゆる「おかず」は人それぞれ。

「今夜のおかず」を考えるのは、何とも言えない楽しみの1つに違いありません。

そのために、日々生きている人もいるのではないでしょうか?

AV

成人雑誌

官能小説

エロ漫画

人それぞれに”自分のひきだし”があるはずですが、いつも”同じもの”を使う人は少ないはず。

引き出しが多い方が、いいオナニーライフを送れることは間違いないです。

その選択肢の1つとして、いずれ「バーチャルセックス」が登場すると当サイトは考えます。

突拍子もないことからもしれないが、”いつか”必ず実現するはずです。

果たしてそれが「マスターベーション」と言えるかは別であり、議論の余地はあります。

しかし、人が求めているものを人は作り出すもの。

そして「エロ」というのは、非常に・最も大きな原動力となる要素。

「エロ本でオナる」というのは、今となっては”ノスタルジー”を感じる人も多いはずです。

現代においては、圧倒的に「ムービー」を利用する人が多い世の中です。

「エロ動画」はスマホさえあれば、簡単に見れるものとなりました。

携帯できる。

どこでもできる。

いつしか、「場所」という概念を超えてしまった。

そしてそれは、更に飛躍していくはず。

いずれ、セックスは「時空」を超えてくる。

今一番バーチャルに近づける2つの娯楽で未来に備える

バーチャルセックスに関しては、”今はまだ”現実となっていません。

しかしながら、確実に近づいてきてはいます。

技術の進歩と時間は、確実に比例するものです。

いつかは分かりませんが、そう遠くない時代に実現するものと考えられます。

そして、間違いなく「VR」と「ライブチャット」の技術が使われることになります。

「VRAV」は確実に浸透しており、大手ダウンロードサイトでも作品数が増え続けている。

これは、確実に「楽しんでいる人」が増えているということ。

「需要」と「供給」は、常にセットです。

特にAV業界はシステマティックになっていて、売れないものは作らない時代。

つまり、VRAVは「メインストリーム」となっているのです。

そしてそれは、バーチャルセックスへと続く道になるでしょう。

「VRAVオナニー」の仕方と必要な設備

「目の前にいない相手」と性的に楽しむためのシステム

そしてもう1つ、これは「システム面」で必要なものとして
目の前にいない人間同士の空間をつなぐ、「インターネット(サーバー)」があります。

そして、このシステムを利用しているエッチなメディアが「ライブチャットサイト」です。

チャットサイトと呼ばれるメディアは、意外と歴史が長い。

かつては、

  • テレフォンレディ
  • メールレディ

しかなかったが、今は「ライブ(ビデオ)チャット」が主流になっています。

これも時の流れと、技術の発展がなせるもの。

そして今、ライブチャットは再ブームとなっているのです。

この流れに関しても、スマホの普及が大きな影響を与えていると思われますが
同時に、バーチャルセックスの確実な”兆(きざし)”と考えられる。

もしかしたら、最初は「ソフト」になるかもしれません。

1人の特定の女性(AV女優や風俗嬢)で楽しむ仕様。

その方が圧倒的に現実で、早い実現ができるはずだからです。

それにしても、その”行きつく先”は場所や時間を超えたものになるはず。

今少しでも近づくのであれば、VRとライブチャットはその最先端。

技術革新も、そこから始まる。

実際に、興味がなかった人もけっこうハマるものです。

やったことがないなら、早めに始めておくことをおすすめします。

【無料で遊べる】厳選ライブチャットサイトおすすめランキング